« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

りんごジャム

服作りの方はただいま幼稚園セットを製作中t-shirt

全部出来次第UPしますねsign01

で、週末にりんごappleジャムをつくりました。

季節も終わりのりんごなのでちょっと萎びかけてきてしまいっっ慌ててジャムにcoldsweats01

で、ちょっと水分足りないかしらってことでグレープフルーツも一緒にミックスしましたが、どんなお味になるかしら・・。

参考までにだいぶアバウトな作り方の紹介です。

***りんご&グレープフルーツジャム***

材料>

 りんご         3個 

 グレープフルーツ  1個

 砂糖(今回はビートグラニュー糖を使用) 300グラム

 レモン汁       1個分

※大体正味800グラム位の果肉に対して300グラムなので砂糖控えめの味です。長期保存には向きませんが、すぐに食べちゃうしねhappy02

で、イチョウ切りのりんごと剥いたグレープフルーツに砂糖を混ぜてレモン汁の1/2個分をかけてラップをし、冷蔵庫に入れておきます。そうすると水分が上がってくるのです。

P1040360

今回は砂糖をまぶしてから一日半くらい置いておいたので、だいぶ水分が出ていました。なかなかいい感じ。

でも急いでる時は数時間おいて作っちゃったりしますが・・。

りんごは灰汁があまりでないけど、いちごや柑橘類は灰汁がでるので灰汁取りをします。

最初は強火で、グツグツしてきたら吹きこぼれない程度に中火にして煮ていきます。

         P1040361_2

その間に空き瓶を煮沸消毒~dash

P1040363

量が多かったので30分位かかったかな?

こんなにカサが減ってしまいました。

おまけに少し焦がしてしまいましたsweat01

終わりの目安は少しお水に垂らして何となくまとまる感じになるくらい。

水分があんまり少なくなってきたら焦げて来ちゃうのでそこで終了。

最後に残りのレモン汁1/2個分を入れて一煮立ちさせ火を止めます。

このままだと果肉ごろごろタイプですが、今回は少しだけ最後にハンドミキサーでピューレ状にしました。

ごろごろタイプだと一さじが大きいのですぐ食べ終わっちゃうんですものbearing

で、出来たての熱々のうちに瓶に詰めて出来上がりですgood

P1040367

りんごとグレープフルーツの組み合わせ、りんごだけより少しさわやかになっていい感じです。

もうすぐいちごも終わりなので今度はいちごジャムだわnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

春物シュシュ*

春物糸で、シュシュを二つ作りました。

P1040348

貝ボタンやパールを付けたらますます春っぽくなりましたhappy01

先日作りかけだった麻紐のかごも完成しました。

ずーっと以前に作った羊毛フェルトの敷物を入れる為のかごです。

家族の枚数の敷物が入るジャストサイズ。

P1040350_2 

        P1040353

服作りのほうといえば、気が付けばすっかり春休み突入で、自分のものより幼稚園にあがる息子の幼稚園グッズを仕上げなきゃいけませんでしたsweat01

ということで、昨日はスモッグやらバッグやらの裁断日でしたhairsalon

P1040355

一応、お決まりのキャラクター柄も入れて、チェックと無地の組み合わせとか色々です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

二子玉川へ

昨日はお友達と二子玉川へ遊びに行ってきましたtrain

リネンのお店のリネンバードと器のお店のKOHOROをメインに覗いてきました。

KOHOROでは山本亮平展をやっていて、白いシンプルな器が並んでいました。

そんな中、一枚だけ、四角い器をお持ち帰り。

P1040335_2 

リネンバードではいろんなリネンの色や質感を愛でてきましたが、やっぱり思いつきで買うにはいいお値段なので、今回も断念sweat02

これで何作ったら良さそうconfidentって夢想だけして堪能coldsweats01

まずはお家の在庫を片付けてからかな・・。

リネンのリボンだけ買ってきました。

         P1040346

あと、お向かいのLisetteでリネンの服を眺め、その後はマルクトカフェでお昼をゆっくりrestaurant

併設のパイングレインで久しぶりにアンティークを眺め、少し銀化した昔のインク瓶を一つ買いました。

P1040343

はるの小さなお花を活けるとかわいいかな**

その後も少しぶらぶらして、お出かけ終了です。

最近、風がとっても強くってお出かけも大変ですが、これから春だしまたどこか出かけたいなnote

| | コメント (2)

2009年3月19日 (木)

++春布++

先日のホワイトデーに、知り合いから私と娘にお返しを頂きましたが、パッケージがあんまりかわいいのでご紹介します。

        P1040320_2

P1040314

四角いのは私用ですが、イチゴの形のかごからうさぎが覗いているのが娘用present

どちらも焼き菓子のセットですが、お菓子もとてもおいしかったです。

食べた後は何に使おうか・・・悩むのも楽しいです。

ちなみにこちらは横浜の「Atori」というお店のお菓子です。

昨日、今日ととってもいいお天気で、すっかり気分は春模様cherryblossom

昨日は早速、春色のキーケースを一つ編みました。

         P1040323_2

お友達へのお礼用に麻糸で編んだ丸いキーケースは後ろに口が開いてます。

そして、さすがにもう服作りも春支度note

作業机の後ろにスタンバイしていた手付かずの冬布も、また来シーズンに活躍してくれることを祈って、しばしお別れ・・・

これまた押入れに眠っていた春色の布の出番!とばかりに春布を引っ張り出してきました。

なんだか重ねてみてるだけで春モードに・・・catface

P1040329

上の二色はこの度C&Sさんで購入した先染めシャンブレーですが、幅広で2.5mカットなので春のシーツにsign01

届いたらシーツには気持ち薄手ですが、自宅用なので問題無しgood

         P1040331

黄色好きの娘用の布を少しカットする為に広げたらお部屋がなんだか春気分になって嬉しくなりました。

いくつかの布を水通ししたらおやつタイムに干したにもかかわらず、買い物から帰ったらアイロンかける前にすっかり乾いててcoldsweats01

でもきもちいいshine

さあ、何からつくろうかなconfident

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

編み物の基本

ここ何日か手づくり出来ずに、記事を書く余裕も無く、はぁっgawkって感じでしたが、また明日から再開出来そうです。

今日はとりあえず、先日図書館で借りてきた本のご紹介。

P1040236

これはかぎ針編みについての本ですが、おさらい帖ってところに惹かれて借りてきました。

普段、編むのは問題ないんですが、意外と自己流の部分とかあったりして、きれいに仕上るコツとか、目の拾い方とかフムフムという箇所が随所にあり、編み物初心者からちょっと経験者にも為になるご本でしたwink

この本で、私ときたら初めて普通の毛糸は撚り方が右利き用になっているって知りましたeye

確かにみんな同じ方向に撚れていますが、左利きの人が普通に使うと編地がよれ気味になるんですって。

同じ様に、毛糸の玉は中心から引き出して使うって昔教わったのですが、それはころころ転がらないようにって意味かと思ってましたが、撚りの方向が中心から使うようになっているそうです。

へっーそうなんだ~sign01

知らずにやってることって多いんですねsweat01反省coldsweats02

娘もこの本読んでまた編み物熱が再燃したのか(すぐあきちゃうんですけど・・sweat02)、小さな円い小物入れを編んでました。

小学館の同じシリーズ、著者で「手縫いのきほんおさらい帖」もあるみたいです

現在、私もまた麻紐でかごを編んでますが、糸が足りなくなりストップしてますsweat02

近くの文具屋さんで買ってこなくちゃっっ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

ダブルガーゼの親子服

いつも娘の服ばかりですが、うちには下に、春に幼稚園に上がる息子がいます。

でもありがたいことに友人からのお下がりを頂いたり、気がつけば色々取り揃っていたのであんまり作ってないんですsweat01

しかもお気に入りを毎日のように着たがるので、季節はずれのお気に入り服はすぐに仕舞っておかないと、「冬なのにそれはないよ~」って事になってしまうんです。

いつも朝の服選びの時は「かっこいいのがいいsign01」って言うんですが、そのかっこいいの基準は何?

少し前は電車柄ばかり着てましたが、冬はそれも寒いのでお預け。で、最近の流行りは数字系のロゴが入った物とボトムは彼曰く「あおいやつ」っていうジーンズです。

家の窓から近くのセブンイレブンの看板が見えるのでいつも「7」っていう数字を見ると「あっセブンイレブンだhappy02sign01」って喜んでたり・・

英語のロゴじゃ無くて数字の方が「かっこいいpunch」みたいcoldsweats01

で、そんななか作った数少ない服の紹介です。

これも昨秋の作ですが、ヘンリーネックシャツは気軽に着られるシャツなので、これから春に向けてまた違う布でつくろうかな。

Dscn3090

     Dscn3094

胸の短冊のうちがわがチェックの別布使いです。

Dscn3100

同じ生地で私のVネックチュニックも作りお揃いです。

この生地は西荻窪のPindotさんで買ったグレーのダブルガーゼです。

最近行ってませんが、行くとつい買ってしまいたくなるような素敵な布がセレクトしてあります。小さなお店なんですけどね。

型は親子とも、「こどもブティック:CUCITO 2008秋号」に載ってたものです。

この雑誌、表紙を見た時「あっ、おしゃれな子供服の雑誌」って思って手に取りましたが、もともと「こどもブティック」で去年の夏号からリニューアルしたみたい。

えっーびっくりsign01随分イメージアップです。表紙の写真や子どもモデルの扱い方でだいぶ違うのね。

今まであんまり見てない雑誌でしたが、これからはちょくちょくチェックしてみよ~って思いましたhappy01

| | コメント (3)

2009年3月12日 (木)

そば粉で広島焼き

先日のそば粉が残っていたのでそば粉のガレットならぬ、今回は広島焼き風に。

家で広島焼きを作るのは初めて。

一つずつ作るのが大変なのでパパも敬遠してましたsweat01

でも焼きそばは子供も大好きだし、初トライです。

               P1040277

こーんなに生地が伸びるんですeye

材料はそば粉と水と卵と塩。

         P1040283   

卵を割って、野菜や焼きそばを炒めてのせて、その上にそば粉のガレットをのせたところ。

最後にひっくり返してできあがりnote

P1040295  

本物の広島焼きを熟知してないのでかなりアバウトなつくりですが、ボリューム満点でお腹も大満足でした。

小麦粉生地よりあっさりしてるかしら

下の息子はもっぱら焼きそばしか食べませんでしたが、小食のお姉ちゃんもすっかり平らげてしまいました。

しかし、家庭用の鉄板は小さいのでやっぱり一人ずつしか作れないのが辛いとこ~sad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

米粉のマドレーヌ

先日の米粉のマドレーヌのお話。

最近パン屋さんとかでも米粉パンとか、ケーキ屋さんでも米粉のケーキとか売っているので気になっていた米粉。

食べるともちもちしていてお米の甘さがやさしいおいしさです。

でも、知り合いがおうちのパン焼き器で米粉100%でパンを焼いてみたらぼそぼそで全然食べられなかったsweat01と失敗談を話していたので、やっぱりそのまま小麦粉の代わりって訳にはいかないのね、と思っていました。

で、本屋さんでこちらの本を見つけ、100%米粉で作るレシピっていうのに惹かれて買ってしまいました。

P1040239_2

で、早速その中のマドレーヌを日曜日に作って見ましたnote

              P1040237

マドレーヌ型が無いので手持ちの型で。

P1040240_2

ちょっぴり焼きすぎたかな?

それにしても何故か半分くらいが左のマドレーヌみたいに波のように片側に寄って膨らんでしまってヘンテコなんだけど??

オーブンのファンのせいかな?それとも生地の流し方?

レモンの皮もすりおろして入れたのでほんのりレモンの風味。

砂糖をてんさい糖にしたのでちょっぴり茶色い生地ですが、やさしい甘さ。

でも、米粉の甘さを感じるには上白糖で作ってみても良かったのかな。

とにかくまたまたトライして色々試してみないとね。

このマドレーヌ、昨日お友達のおうちにお呼ばれしたので持参しましたが、お友達(すてきな手づくりブログをやってます)もおいしいチョコシフォンを作ってくれてたり他のお友達もケーキを持ってきてくれてたりで、すごく贅沢なデザートタイムになり幸せモードいっぱいでしたcatfaceshine

| | コメント (3)

2009年3月 8日 (日)

迷彩セット

昨日は気持ちの良い晴れ間だったのに、今日のお天気はまた今ひとつすっきりしない空模様でした。

午後は子どもの用で中央図書館に行ってみましたが、子供の本のコーナーがいつもより混んでたような気がします。

戸外で遊ぶっていうより図書館でのんびりって感じなのかしら・・

ところで、今日は初めて米粉を使ってマドレーヌを焼いてみました。

けど、まだ画像アップ出来ないのでそれは次回にしてまたまた過去作の紹介です。

こちらも昨秋頃作ったものです。

娘が「迷彩柄の服が欲しい!」っていうモードになってしまったみたいで、お店に行くたびにちらちら見ていましたが、なかなかちょうどいいのがないし・・あんまりハードなタイプでもないので難しいなぁと思っていたところ、これまた近所の布屋さんのセールで迷彩柄の裏毛ニットを手に入れることが出来ました。

早速これでブルゾンを完成。

Dscn3247

この型もクライ・ムキさんの「子供のパーカー&コート」の中のブルゾンです。

これもまたポケット無しの型だったのでポケット付けました。

ポケットの横には、確かC&Sさんで買った木の模様のタグを付けてます。

140サイズまである本なのでぎりぎり140サイズで作りましたが、130そこそこの娘でもジャストサイズで余裕が無い感じ。

これは比較的コンパクトな 型なのかも。

             Dscn3250

襟元はサテンのバイアステープで始末し、タグを付けます。

             Dscn3372

ブルゾンはツートンカラーで作ったので迷彩柄の布は少ししか使わず、残りでスカートと帽子を作りました。

スカートは単純に真っ直ぐのタイプで、丸い口のポケットを両サイドに。

             Dscn3375

帽子はブティック社の「こどもの帽子」に載っていたものです。

三点セットですが、さすがに一度に着るとかなり濃いので、それぞれ単品で着てます。

| | コメント (1)

2009年3月 5日 (木)

娘のバルーンスカート

ここのところ大物が作れずに過去作ばかりの紹介になりますが・・・

でも毎日、日課のように小物の編み物はちょっとずつしてます。

今はまた麻紐で小さなカゴを作ってます。

ところでこちらは去年の秋に作った娘のスカート。

Dscn3277_3

                     Dscn3273_2

ちょうどピアノの発表会用に作ったものです。

コンパクトなベストも作って発表会には臨みました。

最初、普通のスカートではちょっと地味かな?何かないかしら・・

と思って街のお店でウィンドショッピングをしていたところ、ビームスでチェックのバルーンスカートを発見!

もちろん大人サイズですが、これがいいかも!とイメージだけ頂いて早速作ってみました。

バルーンにしたので、ふんわり広がった程よいボリュームです。

なので型は無く、少しAラインっぽい形で裁断し、ウエストはゴムと紐でしめてます。

もちろんポケット付きでnote

綿のチェックの布は近所の布屋さんで買ったものですが、少し起毛しているので暖かく、

発表会以後はこの冬、娘の普段着として大活躍してました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

ガーゼブラウス

去年の秋口に作った娘のブラウスです。

Dscn3102

           Dscn3106

基本的にはスモッグの型みたいですが、前開きを作って襟をつけ、ちょっぴりおすまし感をつけたオリジナルです。

Dscn3107

重ね着でもシングルでもOKなので、今までに3着程作ってきたお気に入りの形です。

その間に娘も成長しましたが、何故か横幅はあまり変わらないので丈を少し長くし、襟ぐりを少し広くした程度で使いまわせています。

胸のボタンはガーゼのやわらかい質感に合わせてウッドボタンをつけました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

麻のスクエアBOX達

特に編みたい物が定まらない時は、もっぱら麻紐でスクエアBOXを作ったりしてます。

P1040226

ひたすら細編みをしていくだけなので無心になれるし、色々小物入れに便利なんです。

P1040232_3                      

かちっとした箱と違って、多少入れた物が不規則な形でも、なんとか入ってしまうところが気に入ってます。

たとえば鏡の前に置いて口紅やチークなど化粧品を入れておいたりして・・・蓋付きだから見えないし、そんな風に使ったり、てづくりのコサージュやアクセサリーを入れたり、そんな風に活躍しています。

P1040225_3

でも、単純に色んな色でつくってブロックみたいに並べてみたいっって言うのがほんとのところかも・・

なのでこれからも増え続ける予定です。

麻紐はナチュラル色のものは近所の文房具屋さんで購入した物。

無印やらセレクトショップやら100円ショップでも荷造り用の麻紐を買って試してみましたが、これが一番編みやすくってコストパフォーマンスも良かったので。

コクヨの麻紐ホヒ-33って言うのかな。100m巻きです。

色付きの麻紐はやはり「アナンダ」で購入したジュート細

ひとつ小さな黄緑色の物はやはり吉祥寺の「手織り工房じょうた」で買った物です。

麻紐は編むのに力が入るのですぐに手が疲れてしまい、毎日少しずつしか編めませんっっ

それでもだいぶ慣れてややスピードアップしましたが・・;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

シュシュ*

先日のギャザースカート完成後は、スカートと一緒に裁断しておいた黒のウールニット地のカットソーをダダダダッとミシンがけして仕上げました。

ここでちょっと他に片づけなくちゃいけない仕事があるのでしばしミシンがけはお預けかしら(u_u。)

まだまだ作りたい冬物達・・もう春物かしら・・

ミシンがけの時間が取れない時はもっぱら編み物で小物づくりです。

毎日ちょっとの時間で完成したりするから、「今日もつくれたっ♪」って気になります。

そんなこの冬にいっぱいつくったのは毛糸のシュシュでした。お花のコサージュも胸に付けることは滅多にないけど、髪飾りなら付けやすいし。

Dscn3516_2 

                    Dscn3815

娘のやお友達のや、余りの糸で色々つくりました。写真は大人向けのシックな色ですけど。

編み方はオリジナル。適当に編んで見てもそれなりに色々なかたちになってくれるのが嬉しいところ。

春にはまた春糸で編んでみようと思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »