« しばらくはお休みかな | トップページ | フェルトのミニケーキ*** »

2011年3月22日 (火)

ゆっくりと・・・一歩一歩

久しぶりのブログになります。

 

まずは今回の東北地方太平洋沖地震で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

そして、多くの亡くなられた方々へ心よりお悔やみ申し上げます。

 

本当に、未だに驚きと衝撃が消えませんが、当の被災地の方々が復興に向けて一日一日と頑張っている姿を知るに連れ、反対に元気をもらっているような気がします。

 

とにかく一歩一歩前に進んでいるのですものね。

 

 

地震が起きた時、幸いにも中学校のFuuを除いて我が家は義父母も含めてみんな家に居ました。

PC作業中だったのでとっさに脇の本棚を押さえ、傍のベランダの窓ガラスを開け、

パパも傍らで作業中だったのでとっさにガラス戸棚を押さえ・・・

チビを安全なところに立たせ・・・

それでもまだまだ揺れてる・・・・

長かったですね。

外を見ると電線や木や電信柱もぐわんぐわんって揺れてる・・・

あんまり長いのでPCをテレビモードにしてみると、さっそく番組が中断して緊急ニュースに変わってました。

場所は・・・東北沖!

そんなに遠いとこなのにこの揺れ!?

とりあえず我が家は何とか物も落ちずに揺れも収まりました。

あ、屋根裏納戸に積み重ねてあった書類のファイルがバサバサと落ちてきてましたが・・・。

 

それから・・・テレビ中継から目を離すことが出来なくなりました。

全てリアルタイムで・・・・

ほんとに・・・起きてることなんだ・・・

テレビを観ている私達は電気も止まってないし、情報も入ってくる・・・

でも、きっと現地は電気も止まってるから情報も入ってこないんだ・・・・

一番被害を受けてる場所が一番何も分からずに・・・・あっという間に・・・・

 

「逃げて逃げて逃げて!」と祈ることしか出来ない、本当にもどかしい想い。

 

 

 

そして10日が過ぎ、災害から一週間が本当に大変な時だということも痛感しました。

義母の故郷が福島で、ようやく親戚と連絡が取れたのも束の間、原発の避難地区にあたり避難しているとのこと。

その後一週間が経とうというときに被災した親戚家族はそれぞれ埼玉や都心の別の親戚宅に身を寄せられたということでした。

わずかな時間にどれほどの経験をされたのか、想像を超える想いでの決断だったことでしょう。

 

我が家も計画停電の地域に入っていますが、結局今のところ停電になっていません。

同じ市内のすぐ近くは停電になったそうなのですが・・・。

ありがたいことだとは思うのですが、毎日のように停電する地域もあるようでなんだか申し訳ないです。

しかし、「停電なし」の地域では無いようなので毎回備えはしとかなければ。

いつも買い物に行く駅ビルや駅近くのデパートもスーパーもみんな停電予定時間になると閉店してしまうのでそれ以外の時間に買い物に行ったり。

暗くなってからの停電に備えて早めに食事の準備してお風呂沸かしてってしといたり。

学校も停電予定時間を避けての登校になったり。

電気一つでこれだけ生活が右往左往する、電気の有り難さをしみじみ感じると共に、電気にこれほど依存してた生活だったんだと反省もしたりする。

でも、実際、節電の為に少し暗くなった駅前のお店や駅構内を見てみると、

なんだ、いつもこれくらいで充分なんじゃ・・・と思う。

普段どれほど明るかったんだと。

 

日頃CO2削減の為とか節約の為って、各家庭ではこまめにスイッチ切ろうとか、テレビを付けっ放しにしないようにって頑張っていたりするけど、やっぱり根本的なCO2削減や節電は大規模に使っている電気をバチッて切らない限り進まないんじゃないかな。

電気が滅多に停電しない世の中になって、節電節電って頭では分かっててもなかなか実行出来て無かったけど、やはり使いすぎると「切れるもの」って感覚をもう一度是非身に浸みて考える、そんな機会なのかもしれません。

 

この10日間、余りに多くのことがあり、節電のこともありましたがなんだか気持ちも落ち着かなく、ブログもお休みしていました。

そろそろ再開を・・と思って本当は手作りの記事からと思っていましたが、やはり気持ちの整理の為にも今回の災害のことを書かなくてはと思いました。

あっちこっちの話ですみません。

 

昨日は色んなイベント事が中止になる中、Fuuの中学の吹奏楽部の演奏会がありました。

ギリギリまで開催予定があやふやでしたが、先生は「こんな時だからこそ皆の音楽が被災地にまで届いてくれればという想いで開催を決めました。」とおっしゃっていました。

私も、子ども達の演奏を聴いて心がポッと明るくなりました。

被災地へとは言わないまでも、会場に来てくれた地域の方々に少しでも元気と勇気が届いたかな。

 

遠くから想うことしか出来ませんが、被災地の方々が早く明るい笑顔を取り戻せますように。

 

 

|

« しばらくはお休みかな | トップページ | フェルトのミニケーキ*** »

日記」カテゴリの記事

コメント

現実のことなんだけど、あまりにも酷すぎて、本当に現実なのか?そんな感じがしたときがありました。
ニュースを見て涙し、放水作業のニュースでは感謝と応援とをTVに向かってつぶやき・・・
被災地の方々の姿を見ては、自分の非力さを痛感し・・・

こりえりさんの所も皆怪我もなく無事でよかった!
子供の心のケアもきちんと考えなくては、ってちょっと思い始めています。
震源地から離れていたとは言え、揺れは相当なものだったし…

自分たちの出来る事をコツコツと、お互い頑張りましょう♪

投稿: ゆっきー | 2011年3月22日 (火) 18時23分

ご親戚が福島にいらしたんだね。
いろいろ大変だったのでしょうね。
被災地の方々のことを思うと、心が痛みます。

こりえりちゃんちは皆さん近くにいらしてなにより。
うちは長女、次女がその日は帰れませんでした。
幸いお仕事の時だったり、学校で部活中だったりしたので、一人で怖い思いをするようなことはなかったので、良かったですが、やっぱり無事に帰ってきてくれてほっとしました。

駅に行くと、本当にいつもは明るすぎだったんだなぁと思うよね。

早く落ち着いてくれるといいね。


投稿: 花織 | 2011年3月23日 (水) 08時50分

毎日の報道を目のあたりにすると、
本当に胸が痛みます・・・。
被災地の方々はどんなにつらいお気持ちでしょう・・・。


こりえりちゃんのブログ再開嬉しいです。
私たちが日常の生活をとりもどしていくことも、
日本の復興につながるんじゃないかな。


投稿: yuu | 2011年3月23日 (水) 10時16分

r-markゆっきーさんへ
 
早速のコメントありがとうねheart
ゆっきーさんとこも無事だったみたいで良かった!
でもインフルに苦しめられてたんだねsweat02
復活して良かったhappy01
またよろしくです。
 
ほんとに、自分たちにできることはわずかだけど、少しずつでもやっていかなくちゃね。
子どもの心のケア、幸いうちの子は元気いっぱいでちっともそんな心配ないみたいですがcoldsweats01
はっちは寝込んでもいたからちょっとドキッとしたかな?
それと被災地の子ども達のことを想うともし接することがあったら・・・・などと考えてしまいます。
大人もショックなことですものね。
 
震災後のことやエネルギーのこと、いろんな事考える時なのかもしれない。
私たちも色んな事学んでいかなきゃですね。

投稿: こりえり | 2011年3月23日 (水) 10時22分

r-mark花織ちゃんへ
 
そうか、やっぱり娘ちゃん達帰れなかったんだねsweat01
まだ学校の時間だったから、電車通学の子達は大変だったろうなと思ってたんだ。
でも、皆がいたらかえって安心だったかな。
帰宅途中だったらもっと大変だったものね。
 
県外に避難された方達ももちろん本心は戻りたいって思ってたり、本当にこれからが大変だと思うけど、少しでも前に進めるようみんなで何か出来るといいね。

投稿: こりえり | 2011年3月23日 (水) 10時30分

r-markyuuちゃんへ
 
再開喜んでくれてありがとうhappy01
この辺りも特におおきな被害は無かったけどやはり停電情報に振り回されてるものね。
市からの見守り連絡メールがこんなことに役立つとは・・・
でももうすぐ春休みだし、気分だけでもupして元気を出さなきゃねnote

投稿: こりえり | 2011年3月23日 (水) 10時35分

読んでいて、こりえりさんの複雑な気持ち、よく分かりました。
私もいろんな事考えると、ブログ書けなくて、でも少しずつ前に進みたい気持ちは確かにあって…。
ブログには皆それぞれ、好きな物が詰まっていて、私もこりえりさんや皆さんに励まされることも本当に多いので、少し向き直したところです。
上手く伝えられないけど、改めて…ですね。
更新楽しみにしてます(#^.^#)


投稿: いろり | 2011年3月24日 (木) 06時26分

r-markいろりさんへ
 
いろりさんのコメントはいつも優しさに溢れてますねconfident
なんだかとってもあったかい気持ちになりました。
ありがとうheart
 
いろりさんのブログもみんなのブログもそれぞれ色んな色合いで、みんなの率直な気持ちが見えて、私もいつも元気をもらってるなぁってしみじみ想います。
 
今、きっと日本中の人が複雑な思いなのかも知れませんね。
でも、やっぱり前に進んで行かなくちゃいけないし、それならやはり元気な方がいいですものねup
これからもほんとにどうぞヨロシクネhappy01

投稿: こりえり | 2011年3月24日 (木) 10時54分

ずっとブログも見ていなくて久しぶりにお邪魔しました。本当にあの震災以来いろいろなことが次々にあって、東京にいる私達でさえ、不便だったり不安だったりすることが多いのに、被災地の方々は本当に大変だと思う。

最近は温かい食べ物を美味しく頂けるとや、水や電気が普通に使えることを本当に感謝するようになりました☆
こりえりちゃんのブログ再開良かった。これからも楽しみにしているね!

投稿: mayu | 2011年3月31日 (木) 13時23分

r-markmayuちゃんへ
 
お久しぶり!
思いがけず公園では会えたねwink
本当に、毎日のいつもの暮らしに感謝だよね。
こうやってブログをやっていられるのもありがたいことです。
またよろしくねhappy01

投稿: こりえり | 2011年4月 2日 (土) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しばらくはお休みかな | トップページ | フェルトのミニケーキ*** »