« 夏休み!金沢・北陸二泊三日の旅へ♪――1日目・高岡、千里浜編 | トップページ | 夏休み♪金沢・北陸二泊三日の旅へ!――最終日・金沢市街と五箇山 »

2013年8月22日 (木)

夏休み♪金沢・北陸二泊三日の旅へ!――2日目・金沢21世紀美術館と兼六園

先週行ってきた夏休み旅行レポの続きですrvcar

 

2日目の旅のメインは2004年に出来た金沢21世紀美術館ですが、美術館オープンは10時なのでその前に一見学。

男の子が好きそうな場所ってことで、宿泊したプチホテルの方に教えて頂いた西茶屋街近くの寺町にある妙立寺へ行ってきました。

オープンは9時からですが、予約制だというので朝の8時過ぎに予約してGodash

 

20130815_095043


こちらは通称忍者寺と呼ばれているそうで、お寺のあちこちに敵をかわす仕掛けが施されています。

寺町と呼ばれるこのあたり、普段はたくさんのお寺が寺院として機能していますが、幕府が攻めてくるかもと想定し、いざとなったらみな僧兵として戦ってもらおうと配されたそうです。

で、ここは藩主前田家の祈願所としてのお寺だったそうで、金沢城を守るべく敵を迎え撃ち、訪問中の藩主を見つからないように逃がす役割を担っていたそう。

そしてそのためにあちこちに抜け道やら秘密の階段やら落とし穴やらが仕掛けてあったというわけeye

細かい仕掛けもガイドさんが説明してくれたのでよーく分かりました。

実は忍者とは全く関係ないそうなんだけどね。

普段の通路と隠し通路が入り組んでて、、、、、、住んでても迷子になりそうsweat01

実際攻めてくることはなかったわけだから使わなかったということなんだろうけど、こんな面白いからくりを使わないのも勿体ない。。。。。

きっと時々からくりで遊んでたりとかしてたりね( ̄▽ ̄)

にしても、細かい仕掛け。。。。

「殿!!うまいからくりを思いつきました!!」

「ひっひっひっ、そりゃぁ面白いψ(`∇´)ψ落ちるぞ落ちるぞーー♪」

なぁーんて、盛り上がってたのかな~( ´艸`)プププ

からくり屋敷の設計なんて。。。。凄く楽しそうだよnote

 

さて、忍者寺にてTakuのテンションが上がったところで、いよいよ金沢21世紀美術館ですsign01

私自身、金沢を訪れたのは2回目。

一度目は社会人になって間もない頃だったので約20年ほど前(早いわ~sweat01)。

初の女一人旅でした。。。。catface

ほんと、「旅!!」って言えるくらいのエピソードがありましたが。。。。。

長くなるのでまた機会のあるときにでも。。。。

 

で、お隣の兼六園や金沢城は当時見たのですが、こちらの美術館はまだなかったですし、これでだいぶ金沢の印象が違いますね。

 2120130815_103855

 

2120130815_164900

美術館の設計は建築家ユニットSANAA(妹島和世+西沢立衛)によるもの。

すっかり世界的建築家となった二人ですが、日本での代表作とも言えるのがこの美術館です。

春に行った瀬戸芸ではそれぞれの作品を見ましたが、今回は二人のコラボですね。

真っ白い空間と透ける壁は二人のお家芸ですが、正円の外壁がぐるりと全てガラスで出来た中に白いキューブがポコポコと並んでいるというところが特徴の美術館です。

2120130815_151859


だから内側に入っても明るい明るい。

緩やかに隆起した廻りの芝生や、お城や庭園の緑も借景となって廻りの景色もいい感じ。

高層ビルに囲まれてたらこうは行かないよね。

美術館の常設作品は無料ゾーンのものも多く、日常的に楽しめるのも羨ましい。

でも、遠路はるばる来たものはとりあえず全部見なくちゃdash

というのも、常設アートがあちこちに散らばってるので二つやってる企画展のどちらも見ないと全てに行き着けないsweat02(と、思う。チケット買うときかなり悩むところ)

どこで二つが分かれてるのか、どこに常設アートがあるのか、チケット買う前にじっくりマップとにらめっこしないと分かり辛いよー。一応説明してるみたいなんだけど、混んでるなかだともうどうてもよくなって。。。。

ま、全部見ればいいよね、みたいになってます。

多分そう言う人ほとんどだと思う(-゛-メ)

内部は撮影禁止もあるし、美術館サイトにもたくさん写真載ってるので是非そちらを参考にしてみてください。

あまり出しすぎても楽しみなくなっちゃうもんね。

有名なレアンドロ・エルリッヒのスイミングプールはお天気もよかったので水面もキラキラ輝いてこの季節にぴったりでした。

混んでたので水底にたくさん沈んでるみたい。。。。。

 

子どもの頃、夏休みのプールで底に沈んで上を見るのが好きでした。。。。。

息を吐ききってゆっくりプールの底に沈んでると廻りの音が聞こえなくなって、キラキラと水面の光が揺らめいてて、、、

ちょっとした瞑想の時間。。。

実際は息も続かないのでほんの数十秒だけど(^-^;

でも、あの時のそんな感覚を味わえるような気がして。。。。すごく楽しみにしてました。

 

夏休みで水底も混んでたけど、揺らめく水面の光で溢れるプールの中では、抱っこされた幼い子も「わぁshine」って目を輝かせて見てました。

なんだかみんな自然と笑顔になる感じ。

もちろんTakuも大喜びだし、Fuuも端っこで座り込んでるし。

人が居ない日にでも来たら、、、、きっとずっと寝転んでしまいそうな場所でした。

 

あと、直島でもみたジェームズ・タレルのスカイシリーズであるブルー・プラネット・スカイ

(タレル作品の写真はよかったらこちらを参照に

こちらでは無料ゾーンになってるのがホント羨ましい。

ちょこっと見るだけじゃ味わえないこの空間は、時間を気にせずに体験したい場所だからね。

お天気違いで大きく変わるだろうし、夕暮れ時から夜にかけてが何よりも神秘的。

だからナイトミュージアムもやってるそうで、ほんと通える立地ならねぇと思う。

この美術館にコレクションされているというタレルのガス・ワークスという作品(上記の★を見てね)も興味津々ですが、常に見られるわけではないようなので残念。

いつか機会に恵まれたらいいなぁ。

2120130815_151707_3
お庭にもアート作品があります。

こちらはオラファー・エリアソンのカラーアクティブハウス

 21cats_3
まるでカラーセロハンの工作を思い出させるような作品。

色が重なって別の色が出来るのが体感出来てつい入りたくなっちゃう。

 

庭のあちこちにニョキニョキと顔を出しているチューバのようなこちらは

フローリアン・クラークのアリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3

 2120130815_165423_3ついつい隣り同士で繋がってると思いがちだけど、、、、、

遠く離れた別のところと繋がってるの。

どこと繋がってるのかな~??

こんな時に大勢で来た甲斐があったよ。

それぞれ手分けして探そう!!

「おーい!Takuですか~??」

「バァバ聞こえる~??」

時々

「こちらは違いますよ~」なんて別の人の声が聞こえたり( ´艸`)ププ

で、発見!

あんまりネタばらしするのもなんだけど、、、、

 21cats_4

こちら中心の模様が同じもの同士が繋がってるの。

結構遠くてもちゃんと声が聞こえるんだよ~。

 

企画展も「内蔵感覚」のほうが面白かったな。

「フィオン・タン エリプシス」の方は映像作品だから、時間をかけて見ないとさっぱりかもsweat02

時間の限られた家族連れ旅行客にはちょっと難しかったです。

「リンネの花時計」とか面白そうではあるんですけど、子どもと共には見ていられない(-_-X)

 

そういえば、丸い展示室に寝転がって観ていたピピロッティ・リストの360度の映像作品、見ていたら一部見たことある映像が。。。。。

子ども達もすかさず反応してた。。。

そうだそうだ、春に行った瀬戸芸の豊島で見たね。

これは金沢用の作品だから同じではないのだろうけど、同じ作者だからね。

なぜに印象深かったかというと。。。。。

全裸の女性が草原を這っている、、、、、こう書くとなんじゃ?って感じだけどcoldsweats01

花や果物や女性や自然をモチーフに水の中、触れる感覚、色・色・色が溢れていてそう言うところから感覚を揺さぶる感じなのかな?

これは寝転がってゆったりしてたこともあってワンクールちゃんと観たのだけど、豊島では途中で出ちゃったsweat01

小学生連れだと現代美術は時々ドキドキしちゃうよね。

この先観てていいのかー!?的な。

あれはどういう意味だったの?と聞かれたらどうしよう。。。。なんて違うことで頭がいっぱいになっちゃったりして。

ふう、でもかなり印象に残る映像ではありました。

さて、あんまり長くなったので途中でレストランにも入りましたよ。 

 2120130815_125521
こちらもソファーから何から全て真っ白い空間ですが、その真っ白いプレートにアートのように盛り付けてくださいっていうバイキング形式のメニューも。

全然アートっぽくなってないですがΣ(;・∀・)お味はとっても美味しかったです。

ケーキも美味しそうなビジュアルのものがたくさんありましたけど、この他にパスタもあったのでお腹いっぱいでいきつかず(><)でした。

 2120130815_151956
ミュージアムショップではハッセルブラッド型の万華鏡を買ったり。

ちょうど開催中だったフィロソフィカル・ファッション 2: ANREALAGE “A COLOR UN COLOR” 展でやっていた太陽光を当てると色が変わる布を使ったブローチなどを買いました~。

↓これ、影に入ると真っ白なのに、日差しの中では模様が!!

 21cats_5

展覧会でも真っ白に見える服がピンクや黄色、青などに変わる模様をやってました。

この服の方、新宿の伊勢丹ではもう発売されてるらしい。。。。

先日行ってきたばかりなのに駆け足だったから見なかったよsweat01

服だとしたらかなりインパクトあるよね。

サカナクションのライブ衣装にもなったようですが、街中で着るには勇気いるかも。

 

 

と、いうことでかなり長居をしてしまった21世紀美術館、それでもまだもっとゆっくりしたかった~という印象です。

とはいえ、Taku達ももういっぱいいっぱいですからね、記事も長くなっちゃったし、次に行きましょう!

やはり外せないお隣りの兼六園。

 Cats_2

ほっと一息、かき氷やら冷たいお抹茶などを頂いて、一転「和」の金沢~。


 

そして、その日のお宿は少し山あいに入った温泉宿滝亭

 Cats一週間前になって空いてるとこ探して、やっと見つけたお部屋でしたが、、、

温泉大好き!和風旅館大好き!のTakuが大喜びするほど良い旅館でした~note

滝亭というだけあって宿の裏手の滝を見ながら足湯につかれるし、その水量で庭園には水が流れ鯉の泳ぐ池があり、そしてその池がお部屋の下にまで続いていて。。。。

お部屋の縁側床下から鯉が覗ける!!

 20130815_185549_2



というのがTakuのツボにすっかりハマってしまいました( ̄▽ ̄)

5年前にリニューアルしたばかりのようで、どちらも綺麗でお洒落で広くゆったりしたつくりの和風旅館。

6名一室(とはいえ二間続きだったので十分な広さ)だったので料金も多少リーズナブルになったおかげで泊まれたようなものですが、お料理も美味しかったし、金沢市街からも20分ほどでこんなに贅沢気分を味わえるなんて感無量(ーvー。)です。

 

温泉で虫の音と水音に耳を傾けつつ。。。。

贅沢な一日だったなぁと思いながら金沢の夜が更けていったのでしたconfident

 

 

さて!!残すは三日目のみ!

結局、見残した金沢をめぐりつつ、帰路へ続くながーい一日の最終日へ続きますdash

 

 

 

ほんとに長くなってしまいましたーーsweat02

最後までお読みくださってありがとうございますcoldsweats01

 

 

いつもポチっとありがとうございますconfident

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

ブログランキング ブログ村

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

 

 

|

« 夏休み!金沢・北陸二泊三日の旅へ♪――1日目・高岡、千里浜編 | トップページ | 夏休み♪金沢・北陸二泊三日の旅へ!――最終日・金沢市街と五箇山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

えー!!
忍者寺、当日の予約でも大丈夫だったんですか!?
うちも直前に知ったんですけど、無理かなと思って
諦めちゃったんです〜crying

21世紀美術館は見応えありますよね〜!
レアンドロのプールでうちの子たち溺れてましたよ…coldsweats01
そんなおバカ写真しか残っていませんが…sweat01
カラーアクティブハウスは前はなかったような…
進化し続けているんですねぇ〜!
また行きたい!

お宿も素敵shine
Takuくん、小さいのに趣味がいいですよね〜!
小さい頃から良いものをたくさん見て触れて
審美眼が育っているのですね〜
さすが!こりえりさんのお子さんですね!

そして…切手のネックレス、旅に連れて行って
頂いたのですね!
ありがとうございますhappy01

投稿: LIEF | 2013年8月22日 (木) 23時56分

r-markLIEFさんへ
え!?そうなんだ、妙立寺。
宿の斡旋枠でもあるのかな?
朝一でホテルの方に電話して頂いたからすんなり観ちゃったけどsweat01
でも確かに朝からたくさん次々と予約客が来てたよ~。
貴重だったんだね、ありがたやです。ごめん(^-^;
そうだね、美術館も人気と共に収蔵品も増えていくのかもね。
私もまた行きたいって思える場所でしたhappy01
プールで溺れる真似なんて到底できないくらい混んでたよsweat01
Takuが何故和風旅館にそんなに惹かれるのか謎ですがcoldsweats01そりゃ大人はいいけどね。
二世帯暮らしの影響でしょうか。。。。大勢で寝れる感じがいいみたい。
そうそう、ネックレス写ってますね!!
すっかりお気に入りですが、密かに娘に狙われてる気が。。。死守しますsign01

投稿: こりえり | 2013年8月23日 (金) 13時13分

からくりの設計sign03
やってみたいですheart01
現場監理の途中で捜索願い必至ですワsweat02

楽しい旅でしたねscissorshappy01scissors

投稿: 設計おばさん | 2013年8月25日 (日) 15時15分

r-mark設計おばさんさまへ
ほんと、からくり考えるの楽しそうですよね!
試して出られなったら成功sign02
危険です~happy02

コメントありがとうございます♪

投稿: こりえり | 2013年8月26日 (月) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み!金沢・北陸二泊三日の旅へ♪――1日目・高岡、千里浜編 | トップページ | 夏休み♪金沢・北陸二泊三日の旅へ!――最終日・金沢市街と五箇山 »