« 夏休み♪金沢・北陸二泊三日の旅へ!――2日目・金沢21世紀美術館と兼六園 | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン――7 3日目・豊島・犬島編 »

2013年8月27日 (火)

夏休み♪金沢・北陸二泊三日の旅へ!――最終日・金沢市街と五箇山

旅行記の続きと思いつつ、、先週末は地元町会の一年に一度のお祭りで、子ども会役員の今年は二日間連日お神輿の付添いで出ずっぱりdash

賑やかな宴も終わり、いよいよ学校の夏休みも最後の週になりました。

あとはせかして宿題pencilやらせるのみ!

うーーん、これが一番の大仕事かも~wobbly

 

 

さてさて、夏休みが終わる前に、お盆休みに行ってきた金沢旅行の続きですrvcar

 

三日目の最終日、前日に運悪く休館日だった兼六園隣りの伝統産業工芸館にリベンジで再び訪れました。

20130816_092824_3こちらには36業種の工芸品が展示されているらしいですが、そんなにあるんですねeye

加賀友禅や九谷焼、蒔絵や輪島塗など豪華絢爛煌びやかなイメージが強いですが。。。

やはりそうでしたhappy02

国産の金箔の98%が金沢産ということですからほぼ全部ですね!!

だから兼六園前の金箔屋さんで金箔ソフトが売っているワケですcatface

 Cats

昔ながらの伝統工芸ですが、若い世代の新しい工芸デザインも面白かったです。

Cats


こちら、去年美大を卒業されたばかりの方だそうですが。。。

「スウガクと暮らす」というタイトル展。

鋳物で出来た数学モチーフのデザインが可愛い。

影も一体のブックエンドや√型のマグネットが欲しい~。

Cats_2


そしてこちらは「月夜の水族館」と題された展示ですが、、、、

凄くリアルなお魚達、これ全部加賀友禅で織られてるんです!

下なんて、煮干しパックそのもの( ´艸`)プププ

煮干しポーチになってましたnote

ショップでもこれらの作品が販売されており、欲しくなっちゃうものがたくさんありましたshine

 

金沢の中心地にはこういった工芸館や美術館、博物館などが多いので全てを回るのはなかなかですsweat01

次に訪れた「鈴木大拙館」が金沢旅行の最後の見学地となりました。

中村記念美術館に車を停め、緑の小径という散策路を通って行くのですが、ちょっとした森の中でなかなか楽しいアプローチでした。

20130816_105106


「鈴木大拙館」は世界的な仏教哲学者である鈴木大拙の生涯に学び、その思想に出会う場所だそうです。

とはいえ、私は全然詳しくないんですが、お寺好きの両親にはやはり「鈴木大拙さんと言えば!」のようでしたeye

私と旦那の目的はもっぱら建築の方。

こちらは谷口建築設計研究所の谷口吉生さん設計で、小規模ながら哲学者の思想に耽るのにぴったり。

内部も外観もそのまま禅文化を表しているような空間でした。

 Cats_4


建物や緑の景色がそのまま鏡面のように映るよう、水位や底石の色を計算して作られたという水面は、眺めていると時折ボコッと水がはき出され、波紋が丸く広がって行きます。

一人だったらぼっーーとずっと眺めてそう。。。。。

Cats_3

因みにその前の産業工芸館はお父さんの谷口吉郎さん設計です。

金沢出身だそうですからね。

 

 

そして帰路出発までの残り時間、地元出身の知人に教えて頂いた金沢の新しいお店も駆け足で覗きました。

20130815_170702


21世紀美術館の周りにあるお店の一つ、モノトヒトは中村好文さんのリノベーションデザイン。

古くて、新しいモノがいっぱい。

期間限定の内部出店は奈良の雑貨屋さんくるみの木でした。

ここは前日に行ったんだけどね。

 

そして、竪町・新竪町商店街へ。

 Cats_5

新竪町の方はちょっとした骨董通りみたい。

建物も古いものをそのまま改装して使っているのがほとんど。

でも・・・・開店時間も骨董通り並みでsweat01

12時開店というお店がちらほらあって、残念、あと10分ぐらいなのでしたがもう出発の時間なので、ガラス戸越しにとりあえず覗いてきました。

またの機会があることを願って。。。。

 

楽しかった金沢に別れを告げ、東京目指して帰りますrvcar

 

途中、世界遺産の富山県五箇山に寄り、お蕎麦を食べて一息です。

20130816_150619


同じく合掌造りの岐阜県白川郷よりも下流域にある小規模な集落です。

お土産屋さんや食堂や記念館などにもなっていますが、れっきとした個人宅もありましたよ。

Cats_6


屋根が半分だけ葺き替えられてたり、家を維持していくのは大変なのでしょうね。

20130816_133627_2


田んぼのあちこちに消火栓が設置されていましたが、それぞれに家主名が記されているようで、やはり一家に一基設置されているのかな。

消火訓練が時折行われるのか、あちこちでスプリンクラーが上がっている風景写真もありなかなか壮観でした。

 

 

なが~いレポになってしましましたが、最後までお読み頂いてありがとうございますnote

東京到着は夜中の1時過ぎとなりましたが、無事に帰って来られてめでたしめでたしです。

帰りは私もさすがに少しだけ運転交代してきましたcoldsweats01

パパさんお疲れ様~。

今度はいつまた旅行に行けるかな~。楽しみnote

そうそう、建築好きのタメのこんなマップもあったんだって!

建築を学ぶ学生の目線で金沢の魅力を紹介
「カナザワケンチクサンポ」

クリックすると拡大します

早く知ってればな~。

今回観光センターとか行かなかったよsweat01

 

 

 

 

 

いつもポチっとありがとうございますconfident

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

ブログランキング ブログ村

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

 

|

« 夏休み♪金沢・北陸二泊三日の旅へ!――2日目・金沢21世紀美術館と兼六園 | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン――7 3日目・豊島・犬島編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

金沢の工芸品、レベルが高くてオシャレですよね〜!
お値段もなかなかよろしくて手が出なかったりしますが…。
スウガクのとってもイイですね〜!
スウガク苦手だけど( ゚д゚)ホスィ…

そうそう、金沢の雑貨屋さん、開店時間遅いんですよねぇ…
予定組むの大変だったなぁ…
うー!やっぱりまた行きたい(≧∇≦)

合掌造りの集落も素敵〜shine

さすが、こりえりさん!
建物とART尽くしの素敵な旅でしたね〜!
子どもたちが独立したら、
confidentいつかこんな旅をしてみたいなぁ…

投稿: LIEF | 2013年8月27日 (火) 19時40分

r-markLIEFさんへ
うん、ほんとにレベルが高かった!
そしてお値段も高かった!
そりゃそうだよね(ノ_-)技術も材料も一流だもの。
スウガクも欲しかったけど、友禅の小さなイワシだけ買ってきましたcoldsweats01
開店時間が遅いのにはびっくりでした。
どおりであまり人が歩いてないなぁと思ったよ。
私もまた行きたいhappy02
設計やってる仕事柄、つい建物の写真ばっかり撮っちゃうよ(^-^;
LIEFさんの旅行記も参考になることたくさんだよnote

投稿: こりえり | 2013年8月28日 (水) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み♪金沢・北陸二泊三日の旅へ!――2日目・金沢21世紀美術館と兼六園 | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン――7 3日目・豊島・犬島編 »