« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

晴天の運動会とジーンズリペアに挑戦♪

この週末はお天気も良く、まさに秋の運動会日和でしたねsun

2年生Takuの小学校も土曜日が運動会でした~。

20130928_130519


写真は5、6年生の組体操なので我が子とは関係ないんだけどsweat01

6年生が最後に見せる立体ピラミッドはやっぱり毎年感動shine

既に高校生の娘も経験者なので、練習時の大変さや下の子の心と体両方の重圧、上の子の緊張感などなど、この時期になると熱く語っております。

そう思うと我が子が加わってなくとも感動ひとしおですweep

 

我が子の画像は。。。。

私、ビデオ専門だったので画像は無く、パパにお任せでしたsweat01

 

そんなわけで今年のエピソードだけ一つ。

運動が全面的に得意というわけでは決してないけれど、かけっこだけは幼稚園時代から一等をとっていたので本人も一応、徒競走は自信種目。

それが、、、、

今年は早々に「言っとくけど、今年の徒競走は3位か4位だから。。。。」

と二学期早々にそんなセリフを吐いておりました。

大体普段の速さ別に徒競走の組み分けもされるようだけど、今年は益々皆力がついてきて速さ競争もかなりの接戦になっている模様。

普段から弱気の息子ではありますが、それでもいつもは「一位目指して頑張る!!」って言ってたのに~。

1、2回のリハーサルでダメだったようだけど、最初から弱気に拍車がかかってちゃもう負けてるよー。

とは大人のセリフかcoldsweats01

聞けば先生も「この組は凄い戦いになりそうだね!」なんて言っていたというくらいだからきっとボロ負けってほどじゃないのかも?

「接戦になるくらい皆が早いんなら尚更早く走れるよーー!!

横を気にせず前向いて走れば一位になれるかもしれないよーー!!」

と、一応励ましてはみたものの、、、、やっぱり大人のセリフかなぁ。

 

そしたら、ちょうど朝の子ども番組でやってたの。

「運動会で早く走るコツ!」

真剣に見てたよ~( ´艸`)プププ

私は支度で真剣に見られなかったけどdash

とりあえず、「良かった!早起きは三文の得だね!」ってsmile

 

運動会当日の朝も「この前言ってた早く走るコツもちゃんと覚えてるから頑張る!」

と、出かけて行きました。

で、結果は。。。。

ホントーにみんなの接戦の末、3、4人がほぼ横並びでみんなゴール!!

でも、嬉しいことに一位の旗flagの子が迎えに来てくれましたhappy02

やはり勝敗は分からないよ!実践あるのみだね!おめでとう~shine

去年までは早く走りたいから瞬足買って!!

と物に頼っていたTakuでしたが、今年は接戦できる強い友達と走れてちょっと成長したTakuでしたconfident

 

ところで、「早く走るコツってどんなの?」と聞いたところ。。。

「走る前にこうやって跳ぶんだって!ちゃんとやったよ!」

と手をダランとしてピョンピョンとその場跳びして見せてくれました。

なるほど、身体をリラックスさせるわけね。

でも、、、、他にも腕を早く振るとかスタートが大事とかやってた気もするんだけど、Taku的に一番気になったのはそれなのね。

やっぱり相当緊張してたんだ~と改めて気付いた母なのでしたcatface

 

みんなの頑張りで赤対白の対決も接戦の末Taku達の赤組が優勝shine

おやつにお疲れ様~のケーキで乾杯でしたbirthday

20130928_163342
 

 

     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

さて、そんなTakuのジーンズリペアの話。

普段着としてジーンズが大好きの彼。

とはいえ、正統派好みのTakuは活発男子によるナチュラルダメージ(って言うとなんかカッコイイけど単に穴が開いただけ)が嫌なようで、穴が開いたジーンズは履きたがらないsweat02

「今はこのくらいの穴みんな履いてるでしょ~」

といってもダメ。

成長によるサイズアウトは仕方ないけど、さして他が傷んでないのに勿体無い(`ε´)

本人も直してくれたら履く!(そのイメージは定かではないけど。。。)と言っているので、重い腰を上げてリペアに挑戦してみました。

目立つことは嫌いなので、デザインを生かして!ではなく、あくまでも目立たないことを目標に。。。。

ビフォーアフターのビフォーの写真を撮るの忘れちゃったけどsweat01

120cmジーンズの膝部分をミシンがけするの、出来るかな~bearing

120130929_222225


くくっ、キツいよsweat01

裏に当て布を熱接着糸で仮止めし、表からミシンでジグザグsign04

220130929_225516


一個目完成!

Cats


2本目は両膝。

こんなんでいいの??

な感じですが、とりあえず縫えました!!

後は。。。。

「ゴワゴワして履きたくない~」って言われないことを祈るのみです。

まだ履いてもらってないので結果は分かりません~dash

一度洗った方がいいかな~?

 

にしても、、、、膝は直ったけど裾はこんなに汚れてるんだよねcoldsweats01

20130929_225654


 

 

 

 

この秋、下記のイベントに参加しますnote


「くにたちハッピー・マーケット 秋市」 

  

2013年 10月12日(土)、13日(日)、14日(月祝) 雨天決行

三連休なので、国立のお散歩がてら是非お立ち寄りくださいませ~。

詳細は上記リンクをクリックでwink

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

アオゾラ市 vol,17

今回は約2週間です!

国分寺「カフェ・スロー」敷地内の「memoliプチギャラリー」にて

2013年 10月23日(水)~11月4日(月祝) 

 ※但し28(月)、29(火)はお休み

詳細はアオゾラ市HPで→

 

 

 

ランキングに参加しています。

いつもポチっとありがとうございますconfident

どちらをポチっとして頂いても構いません。

リンク先の違いです。

カテゴリーを二つに分けちゃったのでランキングもdownしてますがcoldsweats01

今のところかなり下にスクロールすれば出てきますsweat02

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ     にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ

                                 

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

| | コメント (2)

2013年9月27日 (金)

カラフルポンポン編み編み中♪

制作途中のぽこぽこバッグの仕上げもしなくちゃならないけど、それは週末においといて、、、

平日の夜はTVなど観ながらカラフルポンポンを編み編み、あみあみ、アミアミ、、、、、

20130927_065218


大きいのとか小さいのとか。

裏も編み編みしています。

20130927_065316_2


グリーンの方はたくさん編み込んでいるのでかなりむっちりしてますcatface

色んな糸で編みたくなるポンポン。

 

ヘアゴムにしようか、スカーフ留めにしようか、もっと増量してから考えよう~。

 

 

 

 

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

 

   イベントのお知らせ

 

この秋、下記のイベントに参加しますnote


「くにたちハッピー・マーケット 秋市」 

  

2013年 10月12日(土)、13日(日)、14日(月祝) 雨天決行

三連休なので、国立のお散歩がてら是非お立ち寄りくださいませ~。

詳細は上記リンクをクリックでwink

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

アオゾラ市 vol,17

今回は約2週間です!

国分寺「カフェ・スロー」敷地内の「memoliプチギャラリー」にて

2013年 10月23日(水)~11月4日(月祝) 

 ※但し28(月)、29(火)はお休み

詳細はアオゾラ市HPで→

 

 

 

ランキングに参加しています。

いつもポチっとありがとうございますconfident

どちらをポチっとして頂いても構いません。

リンク先の違いです。

カテゴリーを二つに分けちゃったのでランキングもdownしてますがcoldsweats01

今のところかなり下にスクロールすれば出てきますsweat02

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ     にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ

                                 

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

 

| | コメント (2)

2013年9月25日 (水)

フレンチランチとポコポコバッグの続き***

帰省していた連休中、久しぶりに地元のお友達に会って楽しいランチタイムを過ごしてきましたnote

 

友人がピックアップしてくれたのは、彼女もまだ未訪問だというフレンチレストラン。

オープン一年半程になるそうですが、駅から遠いにもかかわらず、平日のランチなどは湘南マダム達で予約一杯のお店らしいです。

幸い連休中だからか前日の電話でも予約が取れてラッキーnotes

 

 

 

 LE NICO à Ominami  ル・ニコ・ア・オーミナミ

Cats_2
茅ヶ崎の柳島にあるお店。

実家からも割と近くだけど、行ってみたらほんとに住宅街の中で、だけど凄く広~い敷地。

敷地内にお家も古民家もあるし、駐車場も広々。

え?地元の人?

と思ったら、やはり元々はオーナーさんのご実家があったところだそうです。

 

私は地元でフレンチなんて食べに行ったこともないのだけど、こちらのシェフは市内にある老舗フレンチレストランで料理長とかもやっていた若手の実力派らしいですよ。

だから元々のお得意様なんかも多いのか、友人曰く「ほんと平日は結構予約を取るのが大変みたいだよ~」ということでした。

駅から遠いのにね、車で来店がほとんどだと思うけど、地元にこんなお洒落なお店が出来て、おまけに混んでるっていうんだからほんとびっくりです。

やっぱり湘南は侮れない~。

Cats

ランチも全てコースメニューです。

私にとっては贅沢ですが、一応こちらで一番リーズナブルなコースを。

それでも前菜、フォアグラ、メイン、デザート&コーヒー、パンと一通りなので、都内のお店と比べればかなり良心的なお値段かな。

車での来店だからwineが飲めないのは残念ですが、ビジュアルもお味も量も十分満足のお料理ですっかり幸せ気分満喫でしたheart04

20130922_133752_2





予約取れたけど、この日もやっぱり1階はほぼ満席でしたよ。

すっかり長居してしまったので最後に内側からワンショットcamera

店内もゆったりしたお店で、この辺りが郊外レストランンの醍醐味かもね。

 

 

食後はちょっとだけ「湘南ビール」のある熊澤酒造エリアへ行ってOkebaの手作り作品などを見てきました。

Cats_3


熊澤酒造さんも高校時代の通学路の近くでいつも通ってたとこだけど、まさかこんなに大勢の人が来るお店になるとは。。。

この日も駐車場満杯でしたよ。大型バスも来てるし(゚0゚)

こちらも駅から遠いからね。

現オーナーの熊澤さんは酒屋育ちだからか古民家が大好きだそうで、どのお店も古民家の材料や道具なんかをうまく使っているのだけど、敷地裏ではまたまた新たな古民家を移築して建設中でした。

20130922_141205_2


こちらも大きなものになりそう。

何になるのかな~?

子どもたちは実家に預け、友人と止まらないお喋りをし、美味しいもの食べて、すっかりゆっくりしてきましたcatface

連れて行ってくれた友人に感謝ですshine

 

 

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、ゲージを間違えたポコポコバッグはというと。。。。

20130924_065359


ちゃんと両側編みあがりました!!

420130924_065412


今回は2つに折っても同じ大きさnote

後はサイドを接いでバッグに仕立てる仕上げをしまーすhappy01

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

 

   イベントのお知らせ

 

この秋、下記のイベントに参加しますnote


「くにたちハッピー・マーケット 秋市」 

  

2013年 10月12日(土)、13日(日)、14日(月祝) 雨天決行

こちらも三連休なので、国立のお散歩がてら是非お立ち寄りくださいませ~。

詳細は上記リンクをクリックでwink

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

アオゾラ市 vol,17

今回は約2週間です!

国分寺「カフェ・スロー」敷地内の「memoliプチギャラリー」にて

2013年 10月23日(水)~11月4日(月祝) 

 ※但し28(月)、29(火)はお休み

詳細はアオゾラ市HPで→

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

昨日に引き続き、またまたカテゴリーを変えちゃいましたsweat01

「編み物」でも「かぎ針編み」というカテゴリーがあるので、そちらへ。

そういえば私の編み物ほとんどがかぎ針編みだし。

かぎ針編みの皆さんの作品の方が自分の参考になること多いかも~ってことで。

もしよかったら覗きに行ってねwink

 

いつもポチっとありがとうございますconfident

どちらをポチっとして頂いても構いません。

リンク先のカテゴリーが違うだけなので、覗いて見たい方をポチしてくださいませ。

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ     にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ

                                 

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

 

 

| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

ポコポコバッグと横須賀美術館♪

9月二回目の三連休はお天気にも恵まれて行楽日和でしたねsun

みなさんはどのように過ごされましたか?

 

我が家は湘南の実家へ帰省してちょこちょことしたお出かけをしてきました。

 

14日(土)は横須賀美術館rvcar

ちょうどこの日から始まった「親子で楽しむ現代アート たいけん ぼうけん びじゅつかん」という企画展示が面白そうだな~と。

20130921_113944


実家の茅ヶ崎から横須賀までって県内といえど、車でも電車でも意外と遠いのですが。。。。

海沿い混んでるしsweat01

134号を走ってたらこの日はマリンスポーツの大会か!?ぐらいたくさん沖に繰り出してた~。

江ノ島ではヨットの大会でもあったのかも。

そんな海の景色を眺めつつ、車中ではせっせと手を動かしてましたdash

20130921_111151
冬用にウール糸でポコポコバッグを編み編み中catface

 

 

20130921_125326


220130921_125119


山本理顕さん設計の横須賀美術館は、芝生広場を介して目の前に東京湾が広がる絶景のロケーション。
大きな貨物船や海保なんかの船が目の前を横切って行き、芝生に寝転がってても気持ちいい感じです。

そしてここの良いところはレストランも美味しい事♪

広尾にあるアクアパッツァ系列のイタリアンレストラン「アクアマーレ」が入っているので、ロケーションを楽しみつつカジュアルイタリアンを堪能出来ますdelicious

5cats

ちょうどお昼に到着したので、美術館見る前にまずは腹ごしらえsmile

 
食材も地元色が強いのでしらす一杯のピザとかありました。

一見「!!」ですが、下にあるレモンの薄切りの爽やかさが美味しかったです。

20130921_132142_2


620130921_141853_2


おお!美術館の入口から飛び出る大きなバルーンsign02

今回の企画は全て写真撮影cameraOKだったので中もちょっとご紹介。

7cats


石を触ると色んな影がニョキニョキと。。。。

8cats
さっきのバルーンの中にも入れます。

こんなに長いんだよ~。

中から、外から、バルーンを介して見知らぬ誰かとハンドタッチpaperとか、小学生が多いときゃっきゃっと盛り上がってますnotes

 

そして大きなサッカーゲームsoccer

1220130921_150610_2
横須賀らしく黒船に乗っていたペリーさんや幕末の藩士達が戦ってます。

これも盛り上がってた~。

見知らぬ誰かとも楽しく共有出来るようにというコンセプト通り、Takuも一緒に混ぜてもらっい、キコキコと大きなバーを頑張って動かして楽しんでましたhappy01

820130921_155110

展示の後は屋上に上がり、ここからの眺めも楽しんでそのまま地続きの裏山を散策~。

その辺りは昔の砲台跡地だったそうで、レンガ造りの砲台跡がちょっと廃墟の雰囲気を醸し出してます。

10cats


アスレチックもあったりして、Takuも満足~。

最後海に降りて行く道は結構ゴツゴツ道でした。

うーん、こっちから登ったらキツそうsweat01

1120130921_165715


横須賀美術館、ロケーションが良いけれどちょっと地の利が悪いかな。

でも都心からの日帰り美術館としては周りも含めて結構楽しめると思う。

建物も理顕さんの設計の中では好きな方。

常設展は絵画が中心だし、併設されてる谷内六郎美術館は子ども向けとは言い難いけれど、企画展を選んで是非子ども連れで訪れて欲しい美術館です。

 

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、ポコポコバッグはというと。。。。

 

20130923_102118

 

ドライブ中ずっと編み編みしていたわけですが、、、、

無事に片方編めた~!!と思ったら。。。

「ん?小さい?」

ゲージも取らずに編み進めた結果、、、、、

ちょっと小さいよーーーーーwobbly

どうやら、ついきつめに編んじゃうようですbearing

途中、ちょっとは小さそうだな。。。とは思ったんだけどsweat02

 

で、片側はきちんと測りつつ編みました。

20130923_102033


だ、だいぶ違うねcoldsweats02

左が正しい大きさですsweat02

と、、言うわけで、実家からの帰り道、右側をほどいてまた編み編みし直して帰りましたとさrvcar

 

 

続きはまた~。

こちらのバッグはこの本から。  

           

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

 

   イベントのお知らせ

 

この秋、下記のイベントに参加しますnote


「くにたちハッピー・マーケット 秋市」 

  

2013年 10月12日(土)、13日(日)、14日(月祝) 雨天決行

こちらも三連休なので、国立のお散歩がてら是非お立ち寄りくださいませ~。

詳細は上記リンクをクリックでwink

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

アオゾラ市 vol,17

今回は約2週間です!

国分寺「カフェ・スロー」敷地内の「memoliプチギャラリー」にて

2013年 10月23日(水)~11月4日(月祝) 

 ※但し28(月)、29(火)はお休み

詳細はアオゾラ市HPで→

ランキングに参加しています。

あまりにも最近ソーイングネタが少ないので、ちょっとカテゴリーを増やして見ましたが。。。

そしてオリジナルハンドメイドばかりではないんだけど sweat01

「編み物」はみなさんの作品ハードルが高くてcoldsweats01

 

いつもポチっとありがとうございますconfident

どちらをポチっとして頂いても構いません。

リンク先のカテゴリーが違うだけなので、覗いて見たい方をポチしてくださいませ。

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ   にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村

                                 

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

カラフルリングピアス秋冬編?

夏のイベントでご好評頂いたカラフルリングピアス、思いっきり元気な夏カラーだったのでちょっと秋冬モードのものも作り始めました。

Img_3242


Img_3245


そんなに変わってないcoldsweats01

一応毛糸も少しモコモコウールものを入れたりはしてますけど、、、、、

紅葉の秋と雪の冬って感じで。

これはまだ手持ちの糸から作ったけど、先日お友達に頼んでAVRILさんで大人買いしてきてもらっちゃいました。

20130916_105042_2


凄い量を頼んでしまってsweat01

お友達に感謝ですshine

嵩張る荷物で申し訳ない、ありがとうねconfident

 

この糸でこの秋冬の編み物も本格スタートですnote

カラフルな組み合わせ、考えるだけで楽しい~notes

あ、でもちゃんと手も動かさなきゃねdash

 

 

この秋、下記のイベントに参加しますnote


「くにたちハッピー・マーケット 秋市」 

2013

 

2013年 10月12日(土)、13日(日)、14日(月祝) 雨天決行

三連休なので、国立のお散歩がてら是非お立ち寄りくださいませ~。

詳細は上記リンクをクリックでwink

     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

アオゾラ市 vol,17

 

国分寺「カフェ・スロー」敷地内の「memoliプチギャラリー」にて

2013年 10月23日(水)~11月4日(月祝) 

 ※但し28(月)、29(火)はお休み

詳細はアオゾラ市HPで→

ランキングに参加しています。

いつもポチっとありがとうございますconfident

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

   にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ   にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村
にほんブログ村

                                 

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

ピンク・パープルのラフィア風クロッシェ♪

今日は敬老の日ですが、思いっきり台風18号typhoonが来ていますbearing

東京地方も暴風雨がスゴイですが、これからお昼にかけてもっとひどくなりそうrain

既に大雨の被害に遭われている地域の方々の無事を祈りつつ、台風に備えたいと思います(と、言っても閉じこもってるくらいしか出来ないのですがsweat01)。

 

 

夏の間にせっせと編んでいた帽子、遅々としてしか進まず、結局編み上がったのが8月後半になってしまったので、その後の仕上げも気分が乗らずについ放置。

ようやく仕上げて、さて、これどうしよう?

今更だからイベントにも出せず、自分で被ろうかな~とは思っていたものの何となく勿体ない気もして。。。。

そんな時に母がどうやら以前にプレゼントした編み帽子を無くしてしまったらしいことが判明。

Photo

「そっちのrvcarにも載ってない?見当たらないのよね~sweat02

と、どうやら夏休みに行った金沢旅行中に無くしてしまったみたい。

そういえば、途中から被ってなかったような。。。。

日傘も差してたから突っ込まなかったけど、え?今頃ですかcoldsweats02

 

ということで、新作の帽子は再び母へプレゼントすることになりました。

 

敬老の日だしね。

あ、私には母かbleah

 

Img_3240


Img_3241


今回は縁取り部分をブラックにして、ちょっとシックに。

色的には秋色ともいえるけど、やっぱり夏かなsweat01

 

和紙糸で編んだこの帽子、風を通すのでふわりと被っても風で飛ばされず、自転車が欠かせない母の生活に大いに役立っているようです。

 

Cats


つばを全部下すとちょっと目深に。

片側だけとか、全部を折り返して被るのがちょうどよい感じです。

ブラック部分あたりにクラフトコードを編み込んでいるので自由に折り返すことが出来ます。

次回はもう少しブリムが広がった感じのが編みたいなぁ。

で、次回っていつ???coldsweats01

 

 

私の編み帽子もすっかり色あせてきてしまっているのでこの夏新作作りたかったけど、、、、

やっぱり今年も作れずでしたbearing

 

 

こちらの糸に使っているのはこれ↓

            

 

 

 

ランキングに参加しています。

いつもポチっとありがとうございますconfident

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

ブログランキング ブログ村

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

| | コメント (2)

2013年9月10日 (火)

秋のイベント参加のお知らせ♪

9月に入ってようやく過ごしやすい季節になってきましたね。

今日の気温は26°くらいかな。

半袖でも長袖でも汗をかかない季節っていいですよね~。

夏の間、なかなかアイロン掛けが出来ずにいましたが、この間ようやく溜まったアイロンがけが一気に出来ましたshine

なにせ我が家の配線だと、2階でエアコンとアイロン同時にかけるとキャパオーバーでブレーカーが飛んじゃうものですからsweat01

流石に今年の猛暑はエアコンフル活動だったから、アイロンタイムがなかなか訪れず、、、、

時々ハンカチ程度しか進まず、、、、

要アイロンのブラウスなんかは一度着ると久しくお目見えできない状態になってましたsweat02

8月に入ってソーイングもほぼやってなかったな~と反省するも、そうだアイロンかけられなかったからだ!と行き着く。

要所要所でアイロン掛けが必要なソーイング、毎回アイロン付けるときはエアコン切ってアイロンがけ、暑くなってくるとアイロン切ってエアコン付ける。

なーんて繰り返さなきゃいけないから。。。。。

夏は生産性が減るのですdown

ああ、だから晴れてアイロンが苦痛にならなくなったこれからの時期、ようやく私のてしごとも再開sign01です( ̄▽ ̄)

 

 

と、いうことで、秋のイベント2つに参加することになりました。

 

2013


「くにたちハッピー・マーケット 秋市」 

 

2013年 10月12日(土)、13日(日)、14日(月祝) 雨天決行

 

国立のイベントには初参加なので、どんな感じになるのかな。

ハピマ自体は3回目だそうですが、毎回とても賑わっているようですよ。

三連休なので、国立のお散歩がてら是非お立ち寄りくださいませ~。

詳細は上記リンクをクリックでwink

 

 

 

そしてもう一つはおなじみアオゾラ市。

Memolitop
「アオゾラ市 Vol,17」

国分寺「カフェ・スロー」敷地内の「memoliプチギャラリー」にて

2013年 10月23日(水)~11月4日(月祝) 

 ※但し28(月)、29(火)はお休み

詳細はアオゾラ市HPで→

こちらは委託販売ですが、それぞれメンバーが交代でお店番したり、週末には店頭販売やワークショップも開催されたりと盛り沢山です。

私も10月27日(日)の午後に羊毛フェルトのワークショップをしますので、ご興味ある方は是非々々いらしてくださいねsign01

ワークショップの詳細はまたブログでお知らせ致します。

 

ランキングに参加しています。

いつもポチっとありがとうございますconfident

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

ブログランキング ブログ村

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

 

 

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン――9 4日目・小豆島編

引き続き旅行記の続き。

ようやく最終日の記事になりました。

瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン――9

 

 4日目 最終日 4月6日(土) 小豆島編

 

 

これまでお天気に恵まれた3日間でしたが、4日目はとうとう雨になってしまいました。

それも風がかなり強く大荒れ状態typhoon

昼過ぎのフェリーに乗るので午前中は見残したところを見学予定。

不穏な空気の中、まだ雨も降り始めていなかったので8時半に宿を出発しました。

帰りは再びレンタカーを借りて、宿のある土庄から行きと同じ福田港を目指しますrvcar

 

来るときは海沿いを走ってきたので、帰りは山側の肥土山・中山集落を抜けて。

が、今にも降りそうな雨がとうとう山の入口に差し掛かったところで降り出してきてしまいました。

それも凄い勢いでil||li il||li

車から降りるのもままならず、せっかくの鑑賞も車窓からsweat02

 

 

No,61 齋藤正人    猪鹿垣の島                     

20130406_083734

川沿いにある作品。

昔ながらの石垣がずっと繋がっているのですが、それを修復しつつ陶の作品などを組み合わせて展示しています。

でも、とにかく雨すごくて、写真じゃわからないけど。

真ん中中央、いつも写真に撮っていた作品No,の書かれたポールが風で倒れてる。けど、それを起こしにも行けなかった(><)

 

I3_2013

 

そしてこの地図を見ながら、、、

あ、No,60のうみのうつわ も見たかったのに!!

と思ったけど、車でももう戻りたくないsweat01うーーん残念。

とりあえずこのまま川沿いに行けばNo,63があるはずdash

と↑オレンジ色の道ぐんぐん進んだら道がみるみる細くなっちゃって焦るsweat01

車一台やっとこ通れるような、両側脱輪したら田んぼに落っこっちゃうような、どう見ても地元民用の道。

「ほんとにこの道なの!?」

と家族みんなshockshockshockshock

となったところで川を渡る橋があったのでそちらへ避難。

坂を上がったところで広い道(↑緑のバス通り)に出たよーーー。

どうやらこっちの道が正解だったみたい。

やはりNo,60の方へ戻った方がよかったみたいですdown

 

この地区のメイン目的No,63は↑黄色い○のバス停前で見下ろすように見られました。

でも雨風が更に凄いことになっていてtyphoon

20130406_085414


上りの旗も飛ばされそうsweat01

20130406_085810
No,63 ワン・ウェンチー  小豆島の光

 

子ども達も流石に「もう降りない!」って言うので、私だけダッシュで降りてパシャリと写真だけ大急ぎで撮ってきましたdash

このとき、あまりの風に折りたたみ傘の骨折れましたsweat02

それにしても、うーーーん、残念。

この周りは美しい棚田の風景が広がる地域で、その景色の中でこの竹で出来た作品を見たかったんだけどなぁ。

中にも入れるらしいし。

とにかく、大急ぎで車に戻る。

 

 

この調子ではフェリーが欠航で帰れない!!

なんてことにもなりかねなくなってきたかも~。

 

予定より早い便で帰った方が賢明かもしれないということで、とりあえず初日に見損ねTakuが残念がっていたヤノベケンジの作品だけ見て帰ろう!ということになりました。

No,77  ヤノベケンジ  スター・アンガー

P4060638

坂手港のとったんでぐるぐる回ってます。

P4060646 

少々小降りになってたけど、こんな天気でも学生らしき若者が結構見に来てました。
P4060644
フェリー待合室の壁画もヤノベ氏の作品。

 

No,79  UMA/design farm+MUESUM  Creator In Residence 「ei」         

港の案内所も作品番号ついてたのね。

雨宿り含めて、結構みんな情報聞きに来てました。

一応、フェリーの欠航は今のところ無いようですが、高速艇はどこも欠航しているよう。

この天気、昨日じゃなくて良かったよ。

No,78 ビートたけし×ヤノベケンジ    ANGER from the Bottom

 

20130406_095721_2


初日に後一歩というところで見損ねてしまい、Takuがどうしてもリベンジしたかった作品。

一時間に一回現れる。

この日は10時の回でした。

写真には写ってないけど、こんな天気(しつこい)でもギャラリー10組くらいはいましたよ。

そして、この天気でも中止になってなくて良かった( ̄▽ ̄)

 

Cats_2


ギギギッーーーという音と共に水を吐き出しながら登場。

 

P4060660_2


おお、出た!おっきい!!

こちら、何故頭に斧が?

金の斧?

と思ったらやっぱりそうでした。

この作品、ビートたけしさんがギャグで言ったイソップ童話「金の斧」のパロディを模したものだそう。

欲にかられた2番目の男が湖に意図的に落とした斧が神様の頭に刺さって殺してしまうというギャグを古井戸に置き換え、ヤノベケンジ氏が独特でユーモラスな表現で現代アートとして創ったもの。

こういう作品がこういう風景の中にあるって事に意義を感じるなぁ。

井戸だけの写真、なんの違和感もないものね。

とはいえ、見られて良かった。

これでTakuも満足ですcatface

にしても、これに似たの前に見たことあったよね。

 

Fp1050710

そうだ、藤子・F・不二雄ミュージアムでみた「きれいなジャイアン」でしたcoldsweats01

長々とお付き合い頂いた瀬戸芸旅行記もこれで終わりです。

その後、悪天候でしたがフェリーも通常運行していたので無事に小豆島から帰ることが出来ました。

 

姫路から東海道新幹線に乗る時に。。。。

20130406_155248


こちらでは乗る機会のない淡いブルーの九州・山陽新幹線にすかさず反応するTakuでしたcatface

 

さて、4日間で満喫した瀬戸内芸術祭ですが、夏会期から始まったものもあるし、10月5日から始まる秋会期だけのものもあるし。

まだまだ瀬戸芸には行って見たいところがいっぱいあります。

小豆島で言えば、せっかく福田港を利用したのに、福田港近くの福武ハウスが夏会期からの始まりで見られなかったのがなんとも残念sweat02

三都半島も今回は全然回れなかったし。

 

とはいえ、子ども達は普段あまり乗る機会のないフェリーや高速艇にたくさん乗ることが出来たし、あちこち巡りながら島の風景や新鮮な驚きや発見があったりと結構楽しめたようだし良かったです。

瀬戸内芸術祭は3年ごとに開催の予定なので今度は2016年になるのかな。

ただ、そのあいだもずっと恒久展示されているものもたくさんあるので、瀬戸内の島に行く時は是非アートに触れて見ることをおすすめします。

それでは、長い旅行記を最後まで読んで下さりありがとうございましたhappy01

 

いつもポチっとありがとうございますconfident

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

ブログランキング ブログ村

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

 

| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン――8 3日目・豊島・犬島編後半

すっかり備忘録となっている旅行記の続きですdash

 

あまりにも時が経ってしまったので大まかな概要。

春に行った瀬戸内3泊4日の旅は私の両親と私と高1娘と小2息子の計5人。

東京方面から関西まで新幹線bullettrain

そして姫路からフェリーで小豆島へ渡り、小豆島を拠点として直島・豊島・犬島の計4つの島を巡る旅行でした。

瀬戸内のアート巡りは範囲も広いしそれぞれ別の島なので、計画を立てるのも悩みどころ。

子連れ旅行の計画に、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

これまでの瀬戸内巡りの旅の記録は右側のサイドバーにもリンクを貼ってあるのでよかったら覗いて見てくださいcatface

瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン

 

8  3日目・豊島・犬島編後半  4月5日(金)

豊島 家浦港 12:30発 → 犬島 12:55着  高速艇

帰りは小豆島の土庄港へ帰るので出発時間の16:30まで約3時間半の滞在です。

 

直島も豊島も小豆島も香川県ですが、犬島は岡山県になります。

地図で見ても岡山の沖合すぐに浮かぶ島なので、これまでと違って岡山から日帰りで気軽に来ている感じの観光客がたくさんいました。

とは言っても島は小さいので船も高速艇だけです。

なので、着いたそうそう帰りの高速艇の予約をしてくださーい!!と港では大きな声で案内されてました。

そうだそうだ、高速艇は人数も限られてるから、うっかり乗れないと帰れなくなっちゃうsweat01

私たちは小豆島行きに乗る予定なので比較的余裕有りでしたが、岡山の宝伝港行きは結構混んでましたよ。

Cats

犬島に近づくと、精錬所跡の煙突が見えてきます。

そして花崗岩の産地として石切場があったことが伺えるように、島の周りにも大きな岩がゴロゴロしていました。

そして港で出迎えてくれるのが、ショップや食べるところがある案内所兼のこちらシーサイド犬島ギャラリー。

ちょうどお昼タイムだったのでここで食べて行きました。

P4050498


といってもご飯ものは犬島弁当一種類(ちらし寿司みたいな郷土もの)しかなかったので、子ども達はおしることか蒸しケーキとかなんだかおやつみたいなものを頼んでましたがsweat01

この蒸しケーキ(とは言わなかったな、蒸し饅頭?忘れたsweat02)、爽やかな香りでふわふわしてて、美味しかったですdelicious

 

P4050499


No,92 フィオナ・タン  シーサイド犬島ギャラリー

 

ギャラリーではこれから廻る犬島の風景や人々の暮らし、アート作品を作っている光景などが映像作品として流れており、犬島巡りの最初に見るのにぴったりでした。

フィオナ・タンの映像作品、夏休みに行った金沢21世紀美術館でちょうどやってたけどあの時は流し見程度しか見られなかったですが、ここの時はじっくり見られました。

時間の余裕と身近な題材ということが大きかったのかも。

 

 

 

犬島アート巡りは全部歩いて移動しました。

小さい島だし、他に手段もない。。。と思います。

まずは犬島のメインとも言える精錬所美術館へ。

 Cats_2

No,91 三分一博志/柳幸典 犬島精錬所美術館

 

レンガ積みの工場跡地がローマの遺跡さながらの独特の景色を形作っていて、廃墟好きや工場好きの人には堪らない風景かも。

ローマ遺跡なんかと違うのはレンガの色が黒々と、そして金属質っぽく鈍い艶があることでしょうか。

レンガなのか石なのか、鋳物なのか。。。。

古物好きの私にも堪らない質感catface

小さなコンクリートブロックくらいの大きさのレンガですが、一つ外れたのがあったので子ども達と一緒に持ち上げようとしてみたら、、、、

お、重いΣ( ̄ロ ̄lll)

ダメだ、気軽な気持ちじゃ持ち上がらなかったsweat01

腰を痛めそうなのでやめときましたbearing

後で聞いた話によると、このレンガは銅の製錬過程で発生するものらしく、銅を採った後の限りなく鉄の塊に近いものだそうですwobbly

 

 

この犬島精錬所美術館の展示室に行くまでの通路が面白かったです。

入口から遠くまっすぐ先に見える出口の光に向かって薄暗い通路を進むと、、、、

すぐにくるっと直角に曲がります。

ああ!!鏡だったんだ!

この時点でTaku大はしゃぎhappy02

次々と進んではくるっくるっと45度の鏡の前で曲がって行くとき、前後にいる人が消えたり現れたりするのも面白い。

明かりは無くて入口と出口の光の反射だけの薄暗い通路は、9枚の鏡を使った迷路のような空間なのです。

最後に出口と思っていた光は、、、、空!!でしたw(゚o゚)w

三島由紀夫を題材にした柳幸典さんの展示は、重く暗い精錬所の空間でより一層怪しく不思議な雰囲気を放っていました。

4p4050518

展示を終え、明るい外のテラスや屋上(?)の上を散策し、さっきの迷路の最後を上から眺めたり瀬戸内の景色を眺めたり。

ここから眺める景色は精錬所の遺構と対比されてすごく清々しく美しい景色でした。

4p4050519


4p4050520

4p4050523


と、ここで母が、「トイレがすごかった!」と言って戻って来たので私もちょっとのぞきに。

P4050513_2


個室のドアを開けると便器が向こうを向いていますeye

精錬所のレンガに描かれた建築コンセプトを眺めながら、自然の摂理に思いを馳せるってところかな?

しかし、写真奥のように仕切りの袖壁は途中で切れているので、奥から横を覗くと隣りの個室が見えちゃいますのでご注意をcoldsweats02(幸いこの時は誰もいなかったけど)

 

 

精錬所のあとは集落に点在する家プロジェクトへGodash

とはいえ、コンパクトに点在しているので島時間に合わせてゆっくり回れます。

P4050527


No,93 犬島「家プロジェクト」F邸Biota (Fauna/Flora)   和晃平/妹島和世/長谷川祐子  

家プロジェクトは建築家の妹島和世さんとアートディレクターの長谷川裕子さんという金沢21世紀美術館でのコンビが再び組んだコラボ群。

妹島さんには珍しく木造建築が多々あるのも、現地の古民家を材料としたりリノベーションしたり、島との融合ということかな。

内部写真は撮れませんが、空間一杯の彫刻作品と曲面の壁に囲まれた坪庭にある作品、「むくむくとした」という形容がなんかぴったり。

 

 

Cats


No,99 淺井裕介    太古の声を聴くように、昨日の声を聴く

こちらは石職人の家の跡に描かれたもの。

住民も制作に参加したようで、まさにプリミティブアート。

いや、もっというとこの作品の周りがそのままアートみたいでしたよ。

Cats_2

昔ながらのなまこ壁のおうちや、整然と石の重しが載っている風よけのシート(?)とか。

そんな中に妹島さんのラビットチェアーがあるとかね。

 

ここでちょっと休んでたら、通りかかった地元のおばあちゃんがいろんな話をしてくれました。

自分達の子供時代は精錬所と共にあったようなもので、遊ぶのはいつもあのレンガの山の上だったとか。

精錬所が出来て島の緑が煙で全然無くなっちゃったことだとか。

でもそんな精錬所も稼働してたのはたった10年間だけだったとか。

たった10年、その10年の重みがこの島を形作ってきたのかな。

でもおばあちゃんはそれを憂いている風ではなくて、むしろそれがこの島の歴史なんだって、そうやって私たちはやってきたんだって、そして今、アートの島として新たな景色が出来てきてる事もこの島の一部なんだって思っているような感じでした。

瀬戸内の島アートの魅力って、こういうところにもあるんだろうなって思う。

 

 

さて、家プロジェクトどんどん巡ります。

 

 

No,95 荒神明香/妹島和世/長谷川祐子  「家プロジェクト」S邸/コンタクトレンズ

 

P4050542

分厚いアクリルのショーケースがそのまま屋外展示になってます。

 

 P4050543

逆さまに映り込む景色が綺麗。

 P4050545

 

 P4050554


No,94 荒神明香/妹島和世/長谷川祐子 「家プロジェクト」A邸/リフレクトゥ

P4050556
こちらは円形になってます。

 

Cats_4


これ綺麗でしたshine

真ん中に座るとお花に囲まれたみたいで気持ちいいし、外から見ると花に囲まれたポートレート撮影できるし(* ̄ー ̄*)

 

No,96 妹島和世/長谷川祐子      中の谷東屋

 

P4050582


こちらは道の途中にある休憩所。

緩く湾曲した天井に声がこだまするんだけど、、、、

小学生男子の調子乗り過ぎsign04に注意ですsmile

 

No,97 ジュン・グエン=ハツシバ/妹島和世/長谷川祐子            

 

    「家プロジェクト」C邸/The Master and the Slave:Inujima Monogatari

P4050589


ここは映像作品。

犬島の石切り場で、野球をやってる風景なんだけど、、、、

ボールが石だよΣ(゚0゚*)

カキーン!カキーン!

とこだまする音を聴きながら、石切り場の音なのか、野球の音なのか、、、、

それにしても上手いよね、、、、とか

ボッーと考えたりして、野球と石切り場の組み合わせ、妙に印象に残る作品でした。

 

Cats_5


 

No,98 前田征紀/妹島和世/長谷川祐子    

    「家プロジェクト」I邸/Universal Reception/*Universal Wavelength/Prayer   

 

P4050600


P4050602


白い内部空間と、そこから望む額縁で切り取られたよう 風景と、ゆっくりとした島時間を感じる空間でした。

 

あちこちに散らばっているアート作品、それぞれに鑑賞チケットが必要なところもあるのでスタッフさんがおうちの外に立っているんだけど、、、、

あれ?この人さっきの人とそっくり、、、え?同じ人?

私達のんびりとはいえ移動してきたのに、スタッフさん同じ人でちょっとびっくり!

と思って聞いたら、たまたまその方は全部を順番に回ってるチーフスタッフさんだったようで、30分毎に移動してるらしいです。

そうだよね、まさか一人で全部見てるわけじゃないよねcoldsweats02

因みにスタッフさんはほとんどが島外の方だそうですが、毎日船で通って来てるそうですよ。

ここはやっぱり岡山からの人が多いんだって。

春はまだしも夏の暑い日は大変だったろうね。ほんとご苦労さまです。

 

 

さて、これで犬島のアート作品は全て終了。

割とゆったり回って大体3時間弱かな。

船の出発時間まで40分ほどあるので、最後に行ったNo,98の近くのウキカフェでちょっと休憩。

 Cats_6
カフェの前のおうち、猫ちゃん達がいっぱいいましたcat

コーヒー好き一家なので、移動続きのこの旅で美味しいコーヒーに飢えてましたが、ようやくほっと一息付けました。

さっきお店の前にいた厨房の方、なんとなく美味しそうなコーヒーを淹れてくれそうな雰囲気漂ってたからね~catface

他のお客さんが美味しそうにパスタ食べてるの見て急に食べたくなったTaku。

そうか、お昼おしるこだけだったもんね。

が、途中でパスタ頼んじゃったから船の時間ギリギリ~sweat01

港まで10分ほどということでほんとに20分くらいになんとかお店を出てダッシュdash

すぐに港がみえたからほっとしたのも束の間、入江が入り込んでるので見えるけど遠いいbearing

先にお店を出てた両親が向こうで心配そうに手を振ってる~run

 

ふう、なんとか間に合いましたdash

 

犬島 16:30 → 小豆島 16:55  高速艇

犬島、こじんまりしていましたがとっても充実してました。

心配してたけど食べるところもいくつか点在していたし、大きな精錬所美術館と散策気分で巡れる家プロジェクトがいいパランスで見学できる感じです。

岡山方面からちょっと行ってみようか、っていうのにはぴったりの島かもね。

 

 

さて、ここまでお天気にも恵まれ、充実の三日間。

いよいよ明日で最後だね~。

見残した小豆島を巡って最後の4日目に続きます。

 

 

 

 

いつもポチっとありがとうございますconfident

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

ブログランキング ブログ村

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン――7 3日目・豊島・犬島編

今日から子ども達も新学期sign01

まだまだ暑いけど、さあ秋に向けて頑張りましょう~。

が、手作りブログに戻る前に、、、、、

旅行記続きということでそのまま、、、、、

ずっと書きそびれてしまっていた春休み(今更!!)の瀬戸内旅行の記事を続けちゃいますdash

旅行記って、実は一番自分にとって役立っててsweat01

旅の思い出も写真とともに文章書いて置かないと。。。後ですっかり忘れてたりしてねbearing

と、いうことで、自己満足の旅話によかったらお付き合いくださいませcatface

 

夏会期もなんと昨日の9月1日までで終わってしまった今頃ではありますが、秋会期の10/5~11/4に向けての参考に、、、、少しでもなれば幸いですcoldsweats01

以前の記事はこちらです。

 

 瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズンに行ってきました♪――1

 瀬戸内国際芸術祭2013春シーズンへ行ってきました―2 準備編

 瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン----3 初日・小豆島編

 瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン―――4 2日目・直島編①

 瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン――5 2日目直島編②

瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン―――6 ちょっとおまけの高松・小豆島編

瀬戸内国際芸術祭2013 春シーズン

7 3日目豊島・犬島編 4月5日(金)

2010年に出来た豊島美術館がある豊島。

小豆島からも近いし、豊島美術館をどうしても見たいし外せない島でした。

といっても、マップを見ると案外と作品数は少ない。。。。

せっかく船のパスポートも持ってることだし、可能ならもう一つくらい島巡りできるかも!

ということで少々ハードプランではありますが、航路が繋がっている犬島へも行くことに。

午前中に豊島、午後に犬島へ移動、そしてまた一気に小豆島へ戻ってくるという△航路のプランを立ててみました。

小豆島 土庄港 8:25 → 豊島 唐櫃港 8:55  フェリー

 

豊島は直島と小豆島の間にあるので、フェリーでも30分くらいで着きます。

24p4050486_2


豊島のマップ。

右側のオレンジ色の航路で小豆島から入り、オレンジ○の唐櫃(からと)港へ。

島にはレンタサイクルもあるけど、平地の少ない島のようだし、今回は上半分しか回らない予定なのでバスでの移動にしました。

美術館は10時からなので、まずは朝の9時からやっている少し内部の島キッチン周辺までシャトルバスで移動bus

そして黄色○の1→2→3の順番で歩いて戻り、再び港からシャトルバスで一気に緑の矢印を巡って赤丸の家浦港へ行くというプランです。

まずはbusで10分ほどの「清水前」というバス停で降りました。

P4050404_3


その少し先にあるのが、

No,21 青木 野枝  空の粒子

 P4050405


錆びたスチールの円が空に向かっている作品。

けど、そのとなりにあるこれ用の倉庫?みたいなものの窓がすごく可愛くてつい覗いちゃう。

Cats


すっかり緑に侵食されてるし。

ここは高台で眺めもいいし、名前のとおりその横に湧水場がある。

ちょっと一休みの休憩場所にちょうどいい感じ。

 Cats_2


そして、戻る感じで島キッチンのほうへ。

22p4050442_2


No,22 安倍 良  島キッチン

22cats

朝一できちゃったからキッチンはまだ開いていませんが、もうすでに辺りには美味しそうな匂いが立ち込めていて。。。( ̄ー ̄)タベタイ。。。。。

って気になっちゃいましたdash

 

22p4050431


島キッチンの屋根に葺かれている焼き杉板。

少し坂道を降りてきたところにちょうど低くなった屋根が見えるのですが。。。。

これが。。。綺麗デス。

瀬戸内の島々の家の壁に度々みられるこの焼き杉板が、とても印象的に使われています。

そして、その一角の蔵の中に、

 

No,23 ピピロッティ・リスト あなたの最初の色

 

 23p4050419


Cats_3

そう、こちらはご紹介が前後してしまいましたが、、、、

夏に行ってきた金沢21世紀美術館でも円形の展示室で360°画像として鑑賞したピピロッティの作品。

Fuu曰く「裸の女が草むらを。。。。。」ってやつですcoldsweats01

蔵の中に鮮やかなカラーが映る光景は綺麗だったのですが、、、

上を向きながら狭い蔵の中で観るのはちょっと辛い、、、、

途中で退散してしまいました。

21世紀美術館のように寝そべって包まれるような感じで観賞する方がより体感出来たかな~と今なら思います。

 

で、また民家の連なる細い路地をてくてくと行き、豊島でもう一つ楽しみにしていたストームハウスへやってきました。

 

1024p4050451

No,24 ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラー      ストーム・ハウス

 

こちらは内部撮影が出来なかったので外観だけですが。

1124p4050452


この古い民家の中で、嵐が来た時の体験が出来ます。

雷が鳴って、電気がチカチカして停電して、窓がガタガタして大雨が滝のように窓ガラスを流れ、部屋の中でみんなで縮こまりながら雨漏りの音を聞いて雨が止むのを待つ。

両親にとっては懐かしく、Taku達にとってはちょっと新鮮でドキドキするような体験。

面白かったです。

この日はとても良い天気でしたが、実は翌日の天気がまさしく本当に嵐のような日となりまして。。。

結局臨時休業になったようですが、きっとここに行かなくても、島中のあちこちでナチュラルストーム・ハウスが体験出来た気がしますsweat02

 

 

12p4050457


さて、いよいよ豊島美術館へ。

島キッチンなどのある集落からはずっと下り坂になるので、美術館まで歩いて向かいます。
 

13p4050458


この道、海に続いてる。。。。。

眼前に広がる瀬戸内海、子ども達みたいに思わず駆け出したくなって、、、

そのまま海に向かって飛び込んでいけそうな、、、そんな景色が味わえるとても気持ちのいい眺めです。

14p4050459横を見れば菜の花(行ったのは春ですから~)が広がる棚田。

空の碧さが眩しいです。

そんな素晴らしい眺めの中に豊島美術館があります。

 1525p4050462

No,25 内藤礼/西沢立衛 豊島美術館

 

1625p4050464


海を望む山の中腹に真っ白い繭のような美術館。

建物とも言えないような、シェルターのような造形物。

建築家の西沢立衛さんは金沢21世紀美術館設計のSANAAの一人。

こちらはアーティスト内藤礼さんの「母型」という作品のためだけの美術館。

内部空間に入る前に、敷地の周りを巡っている小路を歩くこともちゃんとした順路の一つ。

1725p4050470_2




緩く起伏の付いた小路。

時々ベンチに腰掛け、瀬戸内の海を望み、林を抜けると、、、、

 

1825p4050473

穴が見えてきて入口へと続きます。

あ、あの穴から見える赤いコートの白髪の外国人女性、昨日直島でも見かけた。

アート巡りの旅は見知らぬ物同士が度々顔を合わせることも。

これも楽しみの一つですね。

 

内部は撮影できないのですが、、、

これは体験しないと味わえない空間です。

外から見るよりずっと大きな内部空間。

靴を脱いでそっと歩く。

柱も壁も無く、真っ白い天井と床に囲まれた空間は、小さな音がすごく響くのでお口もチャックでささやき声だけ。

Takuくらいの子どもがきたら、スタッフがすかさずやってきて注意事項を直接伝授。

なので、子ども達の動きもスロー、大人もスロー。

10時のオープンから間もない時間ですが、見学者も結構な人数。

それでも広いからキャパはありそうだけどね。

 

床のあちこちから水が湧きだしてきて、水たまりが出来て、一日かけて泉になって。。。。

それを繰り返している。

ぷくっと膨れた水滴がむくむくと大きくなって、コロン、ツッー―と流れて。

時々穴にポチャンと吸い込まれて。。。

風がそよそよと揺らめいて、穴から光が差し込んで。

 

私たちはただそれを眺めているだけなんだけど、いつまでも眺めてしまう。

子ども達も飽きずに、、、ううん、むしろ吸い寄せられるように眺めてる。

 

20130502_0706111


Takuもすっかり気に入ったようで、ショップで図録↑が欲しいって。

とにかく、体験して欲しい。

そんな貴重な空間です。

 

 

とはいえ、早々ゆっくりしても居られませんdash

豊島滞在は午前中のみ。

お昼の船で犬島へ渡るので、それまでに反対側の港へ行かないとdash

そしてその前にもう一つ寄らないとrun

歩いて唐櫃港まで戻ってきて、、、

家浦港まで行くシャトルバスの出発まで40分ほど。

ここから歩いて15分のNo,27まで行けるか!?

往復30分なんてほんとギリギリだけど、とにかく行ってみることにdash

1926p4050475_2


No,26 イオベット&ポンズ  勝者はいない―マルチ・バスケットボール

途中の公園にあるバスケットゴールで一応ゴールを決めてみる。

焦ってて肝心のゴールポストの写真撮ってないけどsweat01

たくさんゴールがあるのだ。

20p4050476


これもまるでアートのような光景だけど、船のイカリだね。

港の普通の風景みたい。

 

21p4050481


到着しましたwobbly

ほとんど早歩き、いや駆け足に近いけど、、、、

我が両親も老体に鞭打って何とか追いついてきましたsign04

 

No,27 クリスチャン・ボルタンスキー  心臓音のアーカイブ

世界各国の人の心臓音を集め、聴かせるというインスタレーション。

まずは私達の息を整えないとsweat01

22p4050478


かなりのボリュームの心臓音に圧倒され、内部は意外と早々に退散。

それよりも周りの海の景色で心を落ち着けました。

で、また大急ぎでバス停まで戻り、なんとか家浦港行のバスに乗れたのでしたcatface

ふう、これで犬島行の船に間に合います。

 

 

今回の豊島は以上ですが、まだほかにも心残りの作品は幾つか、、、、

そして夏会期、秋会期とまた作品も増えてます。

また、もう一度訪れることが出来たらいいな。

豊島は凄くお勧めです。

 

 

ではまた、犬島編は続きます。

 

 

いつもポチっとありがとうございますconfident

みなさんの応援をほんとに励みにさせていただいてます。

 

是非今日も応援ポチをポチポチッ!

とお願いします(* ̄ー ̄*)

 

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

ブログランキング ブログ村

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしくheart04

Green drop Facebookpage

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »