道具

2013年5月22日 (水)

端切れの布でシール作り♪

いよいよ来週の月曜日からエキナカでのアオゾラ市が始まります~。

イベントとは言え、店内での出店というだけあって、先日は打ち合わせを兼ねてレジ打ち講習会なるものもありましたdash

お店番担当はみんなで手分けしてなので30人くらい集まったわけなんだけど、なにせ昨今のレジ打ち業務とは無縁の生活をしているメンバーがほとんどなのでsweat01

今時は現金以外の支払いもたくさんあるので覚えるの大変wobbly

手作りイベントでSuicaの支払いを覚えることになろうとは。。。思わなかったわbearing

 

 

さて、さて、今度のアオゾラ市でも最近恒例となってますガチャガチャをやりますsign01

今回は100円ガチャimpact

 

みんなの作品持ち寄りで、誰のどの品が出てくるかわかりませんよ~。

でも、皆さんそれぞれ100円eyesign03というような内容だったので、どうぞお楽しみにnote

私はといえば、たくさん貯まってる端切れの山で布シールを。

20130519_110521_2


丸いのや四角いのとか色々。

20130519_110551


切るのに使った道具はこちら↑

一番上はおなじみロータリーカッター。

 刃の径が大きい程切り易いです。これは因みに60mm。小回り効かないけどsweat02

 布を綺麗に真っ直ぐに切るのに、一度使ったらハサミに戻れない(・∀・)!

真ん中は布切り用サークルカッター。 

            

            

 

 ロータリーカッターと同じ丸い刃がついてるので、布が良く切れます。

 でも。。。どうもイマイチ綺麗な円に切れないsweat02軸の固定に遊びがあって、途中で円の径が変わっちゃうんだよね~。

これ、使い方間違ってるのかな?

とりあえず、薄手のものはちょっと難しくって、少し厚みのある2mmくらいのフェルトになるとなんとか綺麗に切れるんだけどね。

 

そして一番下が紙用のサークルカッター。

           

 (↑この写真は縁がクリアだけど、実際は不透明な白でしたsweat02クリアもあるけど、品番がちょっと違う。とはいえ、使うのにあんまり問題はなかったけど)

こちらは結構綺麗に切れます!

真ん中に穴を開けずに中心を押さえて切る感じなので、滑りやすい紙とかは動きやすくてズレやすいんだけど、厚紙とかは綺麗に丸く切ることが出来ます。

こちらの刃はデザインカッターの刃と同じです。

で、布シールをなんとか綺麗に切りたくて、イマイチ不正確な布用カッターではなく、接着芯を裏張りして紙用のサークルカッターで切りました。

 

で、○をいっぱい作って、、、、

20130519_113149


このザイロンシールメーカーでぞくぞくとつくる。。。。。

 

20130519_113139_2


上から見るとこんな感じで、ここに接着芯を貼って切り取った布を入れていきます。

そして下からテープ状になったシールを引っ張る。

あくまでも手動ね。

            

 


で、こんな感じにたくさんのシールが出来ました!!

20130519_120839


 

たくさん作った布シール、たくさん100円ガチャとして入ってますnote

 

 

 

ランキングに参加してます。

良いな!と思ったらどなたでも、お帰りの際は是非応援ポチをポチポチッ!とお願いしますね~(* ̄ー ̄*)

 

↓画像クリックしてもらえると別窓が開いてブログ村へ飛びますが、そのまま閉じてもらえればここに戻りますので~。

ポチは一日一回有効です。

良かったら是非押してくださいね~happy02

 

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

ブログランキング ブログ村

 

ありがとうございますheart

 

↓こちらもどうぞよろしく~。

Green drop Facebookpage

 

| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

ミシン廻り公開♪

片付けがようやく一段落しましたヽ(´▽`)/

ミシンのある作業部屋は設計事務所でもある仕事部屋も兼ねているし、二世帯だからくつろぎ部屋も兼ねていて、とにかく置くモノがとっても多いわけです。

が、だいぶ使い易くなりましたsign01

 

広~くなった(片付けたばっかりで荷物が載ってないから)作業台がスッキリきもちいい~(* ̄ー ̄*)

PCの載った机周りもスッキリ(注:いつもより)してるしnote

なんだか色々とサクサク進みそうnotes

 

さてさて知人から譲って頂き、新しく仲間入りしたミシンくんJUKIのTL-82とロックミシンJUKI Okadaya MOGGY LIMITED MO-203Mです。

Tl82img_1771

やはり20年近くなるというこのミシン、なんだか我が家の古道具達と相まってなかなかどうして既に妙にしっくりと納まっています。

ふふ、なんかちょっと昭和チックじゃない?

 
TL-82はどうやら職業用ミシンという部類みたいで、工業用ミシンと比べるとモーターの回転数が低く、大きさとかが若干コンパクトにできているみたいです。

とはいえ今までのジャノメコンビは家庭用ミシンだったのでそれに比べれたら台もついてるし、パワーも大きいし、大きな違いです!!

でも基本直線縫いのみしかできないので(だから針目が綺麗)ボタンホールとかジクザク縫いとかする時はもちろんジャノメコンビを使うことになるでしょう。

それに音も大きいから夜中のミシンがけは・・・やっぱりコンビかな。

因みにコンビちゃんは写真左下の隅っこに写ってますね。白いカバーが。

いつでもスタンパイできるように足元に置いてあります( ̄ー+ ̄)

で、ロックミシンは1本針3本糸のタイプ。

惜しくも本縫い兼ねた2本針4本糸ではないのですが、譲って頂いたんだから贅沢は言えません。

今までの2本糸に比べたら、裏目も綺麗に縫える3本糸は仕上がりがやっぱり違います。

が、やっぱり糸掛けが少々面倒です~。

糸も3本同色を揃えなきゃとか思うと、あんまり見た目にこだわらないものとか色糸を使用する時とかはコンビのロックもまだまだ活躍しそうですね。

とにもかくにもこの台付きという時点で部屋の模様替えが必要になってしまったのですが、むしろ台付きになったおかげで作業環境は大幅に快適になったかも~。

だって窓向きながらミシンが掛けられる~。

Cats


そうそう、ベランダに置いたお花や多肉ちゃん達を眺めながら明るいところで作業できるのはいいですね。

台の上にロックミシンも置けるし、いざとなったらコンビもこの上で使えるし。

上の写真で右側がPCデスクで、手前の板がお部屋の真ん中にある1800×900の作業台です。

で、その手前に旦那のPCスペースがあります。

この上に今までミシンとアイロン台と置きっぱなしで、他にも本やらノートPCやら図面やら色々と載っかってるし、子供達もここで勉強とかしたりして置きっぱなしっだったりとかするし、広いぶんいつもごちゃごちゃしてましたbearing

ホントはここで裁断したりしたかったんですが、モノだらけなのでほかのお部屋で裁断したりして。

なんとか今のスッキリを持続してこのままこの上で裁断したいですsign01

だからつい増える文房具類も整理して、だいぶ使い易く配置したつもり。

Img_1779


ミシンの足元にはお裁縫道具や細々したものが古いお裁縫箱や引き出しに収まっています。

古い木のお裁縫箱、私が持っている3つはどれも祖母達が使っていたもの。

私の両親の祖母二人、そして旦那の祖母の分。

古いもの好き&裁縫好きということでなんか集まってきたんだよね。

ま、「捨てるなら頂戴ね~」と言い続けてきたからなんだけど。

ひとつは寝室でアクセサリー入れになってますが、2つはここでちゃんと裁縫箱としてそのまま役立っててよかったよかった。

Img_1785


針山も今までむき出しで置いたままでしたが、やっぱり時々転がって危ないので麻紐箱に入れました。

その下はミシンと一緒に頂いた洋裁用の重し。

裁断の度に持ち歩くことになるので、手持ちのものと合わせて丈夫な麻紐バッグに入れました。

 

部屋の隅、いつも布山に埋もれてたせっかくのイームズチェアーがようやく本来の姿にhappy02

やはりここでくつろがなくっちゃねsweat01

Img_1792

 

Img_1797


そして。。。布山は。。。。

 

 

Cats_2
そんな布山はどこへいったか?

上の写真にチラチラ写る白い影。。。。

そうです、どーーーんとうず高くそびえておりますよ。

ここに↓

 

 Img_1801_2


恥ずかしいのでリネンのクロスかけてみました(/ー\*)

もちろん、ここにあるのはほんの一部。

スタンバイ中の物って言うんですか。

どんだけスタンバッてるんだかっっっですが、他の布達はイームズ椅子の後ろの押入れや、作業台下に写ってる古いお茶箱の中とかに何気なく潜んでいます。十分目立ってるけどね。

Img_1796
片付け直後でないとなかなかお部屋の写真も公開できませんが・・・・

もう一つ好きなコーナーheart

大きな水屋箪笥とアンティークガラス達。

 

何故か村上フィギア達とコラボしてるんですけどねcoldsweats01

 

 

 

とりあえず、こんな環境でミシンかけてます。

さて、今度は布山崩しに取り掛かりますねーnote

 

 

 

ランキングに参加してます。

良いなと思ったらどなたでも、お帰りの際は是非応援ポチをポチポチッ!とお願いしますね~(* ̄ー ̄*)

 

↓画像クリックしてもらえると別窓が開いてブログ村へ飛びますが、そのまま閉じてもらえればここに戻りますので~。

ポチは一日一回有効です。

良かったら是非押してくださいね~happy02

 

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

ブログランキング ブログ村

 

ありがとうございますheart

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6)

2012年6月18日 (月)

ジャノメコンビ2300SXのボビンの巻き方***

私の愛用ミシンジャノメコンビ2300SX。

 

  ミシンのご紹介記事はこちら→

 

今回は、同じミシンユーザーさんからのリクエストで「ボビンの巻き方」のご紹介です。

 

何せ、かれこれ20年になろうかというミシンなので、取扱説明書が無いという方も結構いらっしゃるようなのです。

因みに、取扱説明書に記載されている「ボビンの巻き方」ページはこちら↓

「2300sxボビンの巻き方.pdf」をダウンロード

 

糸立てのやり方がいくつかありますが、メインの部分だけ写真で撮りました。

写真をクリックすると大きくなります。

Hosi_p1090152


ミシンのトップにある糸巻き軸にボビンをセットします。

P1090154

 

   P1090161_3


グッとスライドさせると、フットコントローラーがボビン軸を動かすようになるので、軸が回って糸を巻きます。

巻き取れたら糸を切って、軸をもとに戻せば終わりです。

 

こんな説明で分かってもらえたかな?

詳しくは取説のPDF画像で確認してみてください。

その他の取説のページも必要であれば言って下さいねhappy01

 

 

なんにせよ、同じミシンが現役で活躍してることが私もとっても嬉しいです。

まだまだ頑張って欲しいミシンですheart

 

 

 

     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

7月初めにまたイベントが急遽入り、やらなきゃいけないことたくさんでちょっと焦ってますsweat01

 

昨日はまたまたベビー服・・・・?

Img_1128


いえいえ、もっと小さいt-shirtをまた制作中です~。

お待たせしてしまってますがボーダー布も残りが間に合って制作出来てますsign01

もう少しお待ちくださいませconfident。。。。。

 

 

      ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

うちのちびTakuくん、昨日は義母と二人でさくらんぼ狩りのバスツアーbusに行って来ました。

お土産のさくらんぼcherryは甘くて美味しかったぁdelicious

そして父の日でもあった昨日、バスツアーのじゃんけん大会で見事1等を勝ち取ったTaku、景品の焼酎をパパにプレゼントしてましたhappy02

 

 

 

 

ランキングに参加してみました。

良いなと思ったら、お帰りの際は是非応援ポチをお願いしますね~(* ̄ー ̄*)

 

↓画像クリックしてもらえると別窓が開いてブログ村へ飛びますが、そのまま閉じてもらえればここに戻りますので~。        

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

ブログランキング ブログ村

 

ありがとうございますheart

| | コメント (10)

2012年2月22日 (水)

ボタンホールの縫い方②・・・ジャノメ コンビ2300SXの場合

インフルエンザの猛威typhoonがTakuの幼稚園までとうとうやってきましたbearing

昨日から3日間学級閉鎖ですsweat02

Takuも先週末の金曜、夕方から熱を出したのでもしやsign02

と病院にも行ったのだけど、まだ検査もできず・・・

限りなくインフルでしょう。。。。ということで次の日まで様子見。

けど、結局は翌朝には熱も下がり、週明けはすっかり元気に登園しましたdash

薬も飲まずに終わっちゃったsweat01

ただの風邪??

とにかくほっとしたのですが、幼稚園はやっぱりインフル欠席者が続出で火曜日から学級閉鎖となったのでしたbearing

うちの子もこのまま乗り切って欲しいよ~。

 

 

      .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 

 

さて、前回に引き続きボタンホールの縫い方です。

前回の記事はこちら→

うちのミシン(ジャノメ コンビ2300SX かなり年代物sweat02)と同じものじゃないと全く参考にならないとは思いますが、そんな方はさらりと流してくださいませ~。

しばしお付き合いをm(_ _)m

(うちのミシンの記事はこちら→

 

とりあえず、手引書にもあった通りに縫っていきますね。

Cats

まずはミシンのセッティングから。

模様ダイヤルと糸調子、縫い目のあらさを設定します。

「縫い目のあらさ」は限りなく細かめ、大体普通地で0.3ギリギリくらいで設定してます。

  Cats_4


押さえを写真のボタンホール押さえに取り替えて、ボタンホールの印をつけた布をセットします。

押さえには目盛りが付いているので、ボタンホールの穴の大きさ分だけ縫うことが出来ます。

今回は2cmのボタンホールを縫います。

(ちなみに、ボタンホールの穴の大きさは ボタンの直径+ボタンの厚み で決めます。後はそれに布の硬さ柔らかさも考慮して±するといいかな。柔らかい布は小さめの穴、硬い布は大き目の穴という感じ)

印の前後に待ち針を打っておくと分かり易いです。

Photo


まずは先に針を落としてから押さえ金を下げます。

ダイヤル1のまま縫い進めます。

Photo_2


2cmの目盛分縫い進んだら模様ダイヤルを2にしてカンヌキ留めを縫います。

Photo_3


模様ダイヤルを3にして縫い始めると、バックして縫い進んで行きます。

Photo_4


目盛2cm分戻りました。

(途中、写真やら撮りながらやっていたらちょっと目が飛んじゃいましたsweat01しかも、⑪の写真だけ差し替えてるので前後のものと布が違います。ご了承くださいませ)

最初の位置まで戻ったらダイヤルを4にしてまたカンヌキ留めを5回程縫います。

Photo_5

最後、私はまたダイヤルを1に戻して少し縫い、それから手引書にあるように針位置を左にして少し縫い留めて終わります。

糸は少し長めに切り、裏側に引き出して下糸と結んでから切ります(切った後、縫い針に通し裏側の縫い目に通してから切るとさらに良いです)

Photo_7


ボタンホールの穴のあけ方。

向こう側まで突き進まないように待ち針を刺してせき止めておきます。

手前からリッパー(目ほどき)を差し込んで布を少しずつ切り開きます。

先の細い良く切れるハサミでも良いですが、くれぐれも糸を切らないように。

Photo_8


待ち針まで行ったら、針を外して反対側の端からも切っておくと綺麗に両端から切れます。

最後は余分な布糸を切り揃えて完成です!!

ボタンがちゃんと通るか、確認してくださいね。

 

今どきの新しいミシンはもっと簡単に縫えるみたいだし、しかも片側が丸いのとかも縫えるみたいでいいなぁ。

片側まるいのは魅力だわ~。

コートとか、上着とかの時に欲しいなってつくづく思います。

ボタンホールだけ外注という手もあるみたいだけど、ボタンも高くつく上にボタンホールまでお金をかけたんじゃかなりの高級服になっちゃうし。

いっそ手縫い?

それがほんとは一番上等の仕上げなんでしょうが、かなりの熟達したワザが必要だよねsweat01

ボタンホール修行をしないと・・・・

なんて思いながら毎回結局はミシンで仕上げちゃうのですcoldsweats01

 

長くなりましたが、実際はちゃかちゃかと進みますので。

まだボタンホール縫ったことない~って方がいたら、ミシンは違えども少しは参考に見て頂けたら嬉しいですhappy01

きっと、新しいミシンならもっと簡単ですよwink

| | コメント (6)

2012年2月20日 (月)

ボタンホールの縫い方・・・ジャノメ コンビ2300SX の場合

先日、私が使っているのと同じミシン(ジャノメコンビ2300SX 以前myミシンを紹介の記事はこちら)をお使いの方から「ボタンホールの縫い方を教えてください」とのお問い合わせがあったのですが、なかなかゆっくり画像が撮れずちょっと遅くなっちゃったけど、見てくださってるかな?

とりあえず、手引書をなくされたということなのでその画像から。

Hosi_p1070929


かなり年代物の手引き書ですcoldsweats01

ボタンホールのページはこちら

P1070931


一応PDFデータも載せておきますね→「botann.pdf」をダウンロード

せっかくなので、縫う工程も写真に撮りました。

でも、ちょっと記事が長くなっちゃうので続きということでwink

もう少しお付き合いくださいませ~。

| | コメント (6)

2011年3月28日 (月)

けしごむはんこ届いたよ♪そして大きい鍋

日本が大変な時ではありますが、個人的には今年に入ってラッキー続きの私ですhappy01

今年に入ってブログ友達のプレゼント企画に応募する度に見事当たっている私。

今回届いたのはいつも次々と手作り作品を生み続け、ほぼ毎日のようにブログも更新している「ゆっきーのなんやかんや」のゆっきーさんの作ったけしごむはんこですhappy02

P1040406 人気ブログなので倍率も高かったと思いますが、数あるけしごむはんこの中から2つも当たりが出ましたsign03

なんてラッキーshineshineshine

このところの非常事態の中、とっても丁寧なラッピングと手書きのお手紙までついて、ああ、開けるのが勿体無いぐらいでした。

はんこはマトリョーシカちゃん(良く見えなかったですね(><))とペンギン2匹の計3個。

はんこを押した手作りの栞までセットにしてくれてほんとにゆっきーさんありがとうheart01ありがとうheart04

ちなみに写真上のラベルや鍵マークのシールももちろん彼女の手作りはんこです。

その線の綺麗さにほんとに驚きです(゚0゚)

なんに押そうかな(*^m^)?

ペタペタペタペタ楽しくなりそうですnote

 

         ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

そして、先日わけあって知り合いからSTAUBストウブの大きなお鍋をいただきましたpresent

P1040408  

ほんとに大きいeyesign01

こんな大きいのあったんですね!

直径30センチより大きいような・・・

うちのダンナが料理好き、そして「STAUBいいよね!」って言っていたのを知っているので「この大きさでもきっと使いこなしてくれると思ってhappy01」って。ほんとにありがたいことです 人(_ _*)

にしても、我が家の初STAUBがまさかこんなに大きなものになろうとは!!

でも・・・これなら鶏も丸ごと入るし・・・・

前に野外バーベキューの時友人の鍋を借りて作った丸鶏の塩釜もできる!!

パパさん、早速ネットでSTAUB料理を検索してましたsmile

| | コメント (10)

2010年3月12日 (金)

BICのボールペン♪

ほんとに・・・今週はミシンデーで、卒業・入学式を控えてジャケットを作り始める予定だったのに・・sweat02

デスクワークが終らずにまだ取り掛かれませんshock

来週からは必ず!!じゃないと間に合いませんからねっっbearing

一応、ジャケットはクルールさんの2WAYジャケットを作る予定!!

宣言しておかないとそのまま「ま、いいかsweat02」ってなってしまいますから・・・。

  cute cute cute cute cute

ところで、この時期色々な方にお礼の品を贈ったりすることがありますが、昨日もそんなお礼の品をお友達と選びに行きました。

そして、PARKERのボールペンを選んだのですが、そのおまけにもう一つボールペンをつけました。

それがBICの4色ボールペン

パステルカラーの4色なんて珍しいし、色もきれいだし。

BICの4色ボールペンが発売されてから昨年で40周年だそうで、その記念限定モデルなんですって。

贈り物のおまけに選んだけど、自分も欲しくなって買ってしまいました。

P1020202_3

普段から手帳のスケジュールを色分けで記入するのに「4色+シャーペン」が必需品の私ですが、オーソドックスな色だけですものね~。

パステルカラーのボールペンはらくがきに最適ですが、ペンケースを持ち歩くのも大変だし、これなら1本でいいしね。

ライトグリーンライトブルーピンクパープルの4色です。

新しい文房具を持って気分もupup

デスクワークをしてたらお絵かき熱が上がってきました。

昔はノートのらくがきが大好きで、お気に入りの絵がもったいなくて算数のノートをとっておいたり、とかしたものですbleah

と、言うことでこれからもちょこちょこらくがきしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしますね。

| | コメント (6)

2010年3月 5日 (金)

my ミシン♪ジャノメコンビ2300SX

なかなかミシンに向かえない日々が続いているので、そんなミシンちゃんの話題でもnote

私の愛用ミシンは「ジャノメコンビ2300SX」という型で、かれこれ17,8年前から愛用しているミシンです。

一台で家庭用の普通ミシンと2本ロックミシンの機能を併せ持ったなかなかの優れ物ですgood

P1020175

こちらが普通縫いの方で、

P1020184 くるっと裏返すとロックミシンになりますeye

私がまだ社会人に成り立ての独身時代、洋裁好きの私に母が嫁入り道具にと買ってくれましたconfident

確かその時、刺繍の出来るコンピューターミシンか、ロックの付いたこのタイプか、カタログを見ながら悩んでいた記憶があります。

で、刺繍もなかなか魅力的ですが、当時は子どもがいるわけでも無し、刺繍で名前やキャラクターを縫うことよりもやっぱりロックミシン機能を選んだわけです。

そんなわけで現在に至るまで私の服作りは毎回、ダダダッ、クルッ、ダダダッ、クルッの繰り返しですが、記憶にある限り故障したことも一度もなく、現在も快調に活躍してくれていますhappy01

そう思うとミシンって長持ちですねぇ~。

ですが、こんなコンビタイプのミシンも今では廃盤で作られてないんですってbearing

前に、友人がこのミシンいいなぁって言ってくれて、ミシン屋さんに聞いてみたところ、「昔はありましたが今は、もう製造されてないですよ」って言われたってsweat02

当時はまだ家庭用のロックミシン持ってる人もあんまりいなかったし、種類も少なかったと思うけど、今はロックミシンも結構出てるし、これ1台分の値段で普通ミシンとロックミシン2台買えるのでもう需要があんまり無いんだって。

確かに、このミシン結構なお値段してました。コンピューターミシン並。

母いわく、立派なミシンなんだから使い込んでよ~ってcoldsweats01

一応ネットで調べてみたら今でも同じ型が中古市場で売られてましたが、見出しに「人気モデル!」とか書かれて、密かな人気者らしいです。

でもやっぱり2つ分の機能のモーターが複雑で値段がかかるので採算が合わ無くなったみたいbearing

P1020181 さて機能はというと、付属の押さえも色々付いていて、ニット物や薄物を縫う時用に付いてるのがコレupwardleft

「送りジョーズ」とかいう名前が付いていて上からも布を送る機能が付いてます。縫う時はちょっとガチャコンガチャコンうるさいのですが、これでニット物もほぼ問題なく(最新のミシンまでとは言えませんが・・)縫えます。

ロックは2本糸なので、4本ロックみたいに本縫いはありませんからニット物も本縫いしてロックしてと今時のニット縫いと比べると手間は掛かりますが、巻きロックとかも出来るので基本的な服作りには充分満足かなnote

何よりスペースが1台分で済むのは、有り難いです。

とはいえ、ニット生地も今はほんとに色々手に入りやすくなっているので、じゃんじゃん縫える4本ロック欲しいな~とか、Tシャツにカバーステッチとかしたいな~とか理想は尽きませんsweat01

厚物縫いにはもっとパワーが欲しいなとかね。

いつになるやらですが、そのうちきっと・・ねwink

| | コメント (19)